サム・マルーフのイス作り 〜全パーツ合体〜

サム・マルーフのイス作りの続きです。
前回の記事後、クラスに行けない日などあってなかなか進まなかったのですが、ある日アームが付き、そしてまたある日背もたれが付き・・・・というスローペースで、やっとこさ全てのパーツが合体してイスになりました。

Sam Maloof Chair in Progress

あとは形に削っていくだけ。
とは言えこのイスは別名「Low-Back Sculptured Chair」(ローバック・スカルプチャー・チェア)と呼ばれるだけあって、彫刻のように削っていく作業がとーっても長いんです。時にはグラインダーでガーッと。時にはサンダーで。のみで。コーナーはラスプで。

Sam Maloof Chair in Progress

現在アームの荒削り中。

作り手に寄って削り方が違うので、同じデザインなのにそれぞれのイスの雰囲気が違くて面白いです。私は細めに削って、華奢に仕上げたいなーと。思い通りに削れるかどうか分からないけど。

先週は末っ子の誕生日で、当日は学校の教室へカップケーキを配達。クラスメイトにバースデーソングを唄ってもらって、お祝いしました。

Cupcakes for G's Classroom

同じ誕生日のクラスメイトもカップケーキを持ってきていたので、みんな2つ食べる羽目に。シュガー漬けになった子供たちの指導をする先生の仕事って大変だな。

G and Me on Her Birthday

前歯が2本とも取れて、やっと1本が半分降りてきたところ。笑顔がマヌケなんだけど、それはそれでカワイイ。

周りのお友達がピアスをあけても「私はまだ。」と言ってたのだけど、6歳になるときにあけると言って、2週間ほど前にやっと開けました。
そして昨日はお友達を招待してパーティー。先週1週間は、提出日が迫る仕事もありとっても忙しかったのだけど、末っ子に「パーティーを開いてくれてありがとう。」と言われて、ストレスも疲れも吹っ飛びました。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...