ル・クルーゼの鍋とお鍋の見張り番 〜ブラックフライデーに買ったものと作ったもの〜

今日アメリカはブラックフライデー。大きな大きなセールの日です。
今年は鍋が欲しくて、この日を待ちに待っていたのです!

PotWatcher_LeCreuset_GoldKnob2

事前にウィリアムソノマのウェブサイトをチェックして、ル・クルーゼの金色ノブのダッチオーブン鍋を買おうと思っていたら、なんとル・クルーゼはセール除外品!
ガッカリ・・・と肩を落としたのもつかの間。なんとミリタリーの家族はブラックフライデーなんて待たなくても、年がら年中15%オフ(店舗での買い物のみ)でした。(ダーリンが軍人です。)

朝からウィリアムソノマに電話して、金色ノブの鍋の在庫があるお店を確認。(家から一番近い店舗では、すでに売り切れでしたよ。)
買った後は嬉しさのあまり(?)、帰り道に「ポットウォッチャー=お鍋の見張り番」を作るアイデアが浮かびました。お鍋の蓋との間に挟んで蒸気を逃し、吹きこぼれを防ぐあれです。

PotWatcher_LeCreuset_GoldKnob1

デザインは蒸気のモクモク。
ウッドバーニングの器具で、LE CREUSET と入れてみました。木はちょっと奮発してバーズアイメイプル。
作った後に気がついたのですが、蒸気のモクモクのどの部分に蓋を乗せるかで、蓋の開き具合を調整できるんです。予定外だったとは言え、私スゴイ!笑

ジャムナイフとオタマ

母に頼まれているジャムナイフを作りました。

jamKnives1

両親の家ではバターナイフとして使うのですが、今まで使っていたものが古くなり、同じのが探せないと言うのがリクエストの理由。古いのから形をとって作りましたが、ハンドル部分をちょっと長くして、丸みも加えて。

jamKnives2

材料はバーズアイメイプル。品がある木目で、本当に綺麗です。高級材ですが、ユテンシル作りなのでちょっとだけ買えば間に合います。

キッチンユテンシルつながりで、我が家の新顔のオタマ!(写真下)

TeakLaddle_1

これは手作りでありません。か・い・ま・し・た。
アメリカでは高級なチーク材でできています。これを作ろうとすると厚みのある材が必要になるので、作業時間を入れたら一体どんな値段のオタマになることか!
でもこのオタマ(Large Teak Ladle)はCrate & Barrel で$11.97でした。セールでしたが、もともとの値段も$29.95となかなか安いです。
Made in インドネシアあたりかな〜と思ったら、タイでした。「東南アジアではチーク材なんてなんでもないわよ!」とフィリピン人の友人が言ってたのを思い出します。いいなぁ。

TeakLaddle2

以前私が作ったオタマと比べると、結構大きいです。
早速肉豆腐を小皿に分けるときに使いました。シアワセ〜。
カレーとかに使うと色が付いてしまうので危険です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...