またまたキッチンキャビネット作りとインスタレーション

シンクやディッシュウォッシャーがある側のキャビネットがおおよそ出来上がったので、先週から反対側の壁のキャビネット作りを進めていました。こちら側はプラミングなど一切ない収納だけのキャビネットなので後回しにするつもりだったのだけど、先日見に行って気に入ったクオーツのカウンタートップがキッチン全部のキャビネットをカバーできる大きさなので、それなら一気に!となったわけです。

すでにボールなどの料理器具類がキャビネットに入っちゃってますが、ここには引き出しが入ります。
キャビネットの上に乗っているのは、古いキッチンに使っていたIKEAのカウンタートップの切れ端。ちゃんとしたカウンタートップが入るまで、キッチンの作業にあれこれと重宝しています。その上に乗っている電子レンジやトースターのある位置には、アプライアンス・ガレージと言う電化製品用の戸棚を作る予定です。
そしてその奥の細長いキャビネットは、パントリー。
冷蔵庫もキャビネットで囲いたいのですが、今の冷蔵庫はあまりにも大きくてスッキリしないので、カウンターデス(キャビネットの奥行きと同じぐらいの奥行き)の冷蔵庫に買い換えてから囲うことにします。

パントリー上部(↑)の可動式棚はシリアルやパンなどに。

パントリーの下部(↑)。両サイドに付いているレールには引き出しが入ります。その下の棚は瓶や缶もの、米びつなど。
今までパントリーとして使っていたキャビネットが空っぽになるので、そこにはあまり頻繁に出し入れしない物を収納予定。しばらくの間は使い勝手の追求で右往左往しそうです。

新しくsimplehumanのゴミ箱を買いました。以前のはプラスチック製のsimplehuman だったのですが、今回はステンレス製。以前のに増して気に入ってます。そーっと開いてそーっと閉まる感じがいい。
キャビネット内に収めるゴミ箱の引き出しも考えたことがあるのですが、以前大学のキャビネット作りの先生が「ゴミの匂いがキャビネット内に広がって臭い!」と言ったときに「たしかにー。」と納得してやめました。先生はクライアントにも「あれは匂いからお勧めしません。」と言ってるそうです。
その代わり、、、というほどのことでもないですが、キャビネット横に、新しいゴミ箱に適したスペースを確保しました(↑)。

Save

パントリー完成

作り付けのパントリーが完成しました。

Finished Pantry

例のごとく冷蔵庫が目の前にあるので、正面からの全体像はこんな感じ(↑)。

パントリーのインスタレーションまでは比較的早かったけど、時間がかかったのはフィニッシング。白いペンキではなく白いラッカー(PreーCatalyzed Lacquer)をスプレー塗りしたのですが、技術がないのでやり直しの連続。「お、上手くなってきたぞ。」と思ったところでラッカー切れ。またやる気が出るまでに数ヶ月かかり、その頃にはまたスプレーの仕方を忘れてたりして。笑

Finished Pantry

パントリー製作の過去記事にご興味のある方は、下のリンクリストからどうぞ。

2012年9月 パントリー作りが始まります
2012年10月 パントリー製作 〜ベースキャビネットの取付け〜
2012年11月 パントリー製作 〜アッパーキャビネットの取付け〜
2012年12月 パントリー製作 〜外注パーツの取付け〜
2013年1月 パントリー製作 〜壁〜
(2013年1月 仕切りトレー 〜パントリーの引き出し用〜
2013年4月 パントリー製作 〜完成!と思ったけど〜

Finished Pantry

パントリーをダイニング側から見るとこんな感じ(↑)。

そして最後の最後に残った作業は、ベースキャビネット両サイドのパネルとクラウンモールディングの取付け。クラウンモールディングのない家なので、ここだけゴージャスなのもどうかと思い、シンプルなコンケーブモールディングを選びました。

Finished Pantry

そーっと閉ってくれるドアのヒンジや引き出しのレールガイドは、オーストリアのブルム社が作るブルモーションを使用。他社のものよりちょっぴり高いですが、ドアもビシッときめてくれるし、閉る速度も好みに合わせてスピード調整なんかもできてしまう優れものです。これからカスタマイズでキャビネットを注文される方におススメ!

さて、やっとパントリーが出来上がったので、これからちょっとずつデコレーションなどしていきたいなと思っています。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

パントリー製作 〜完成!と思ったけど〜

先週「パントリーを完成させるぞ!」と思ったけど・・・スプレーペイント中にラッカー切れ。完成がまた延期です。

Pantry in Progress
(写真の色、少し飛んでます。)

前回のパントリーの記事後、何をしていたかというとフィニッシング。パントリーの組み立てよりも、フィニッシングに何ヶ月もかかっています。
プロのキャビネット屋さんにキッチンなどのキャビネットを注文すると、シャキーンとキレイな仕上がりになってますよね?ペンキのボタボタ感とは違うあのシャキーンな感じは、pre catalyzed lacquer(俗名:プリキャット・ラッカー)と言います。あれがやりたくて何度もプリキャット・ラッカーのスプレーペイントに挑戦してました。大学のフィニッシングのクラスでウレタンやラッカーを何度もスプレーしたことあるのに、プリキャット・ラッカーをスプレーするのがこれほど難しいとは。何度もスプレーしてはヤスリ直し、結局たった8枚のドア+4枚の引き出しのフェイスごときに、1缶1ガロンのラッカーを4缶も使い果たしてしまいました。まだ納得いかないけど、とりあえず許せる状態に仕上がってきたと思ったら、今度はプリキャット・ラッカー切れ。もう笑うしかない。

Pantry in Progress

余談ですが、パントリーの目の前にあるこの冷蔵庫(写真上)。最近このウォーター・ディスペンサーから自然に水がポタポタ。半年ぐらい前に保証期間が切れたばかりなのに、もぉ〜。涙

話しは戻って、あとスプレーペイントしなくちゃいけないのは、上のドア2枚、引き出しのフェイス2枚、クラウンモールディング、下キャビネットの両側をふさぐフィニッシュ・エンドと言われるモールディングのようなもの2枚、です。

Pretty Drawer Pulls

引き出しのプルですが、散々探した末、モコモコしたポーセリンのものを見つけました。とっても気に入ってるのですが、「ポーセリンにヒビが入るので、パワードリルを使わないで下さい。」って。久しぶりにマニュアルでネジを入れたら、翌日手のひらがものすごい筋肉痛に。

ドアには上のプルとお揃いのノブがあったんだけど、あまりカワイクないので買いませんでした。未だにあちこち探してるんだけど見つからないので、とりあえずマスキングテープをノブ代わりにしてます(写真下)。これがカラフルでなかなかカワイイ。

Temporary Masking Tape Door Knobs

今回は「和」なマスキングテープで。取れ出したら、次回は違うのを貼って楽しむ予定。

下のキャビネットの中にはプルアウトの引き出しを付けました。便利です!

Pull-Out Drawer for Food Items

でも食品でキャビネットがあっと言う間にいっぱい。上のキャビネットにも食器が収まらない。なのでキッチンのリモデルをする時に、パントリーは別に作り直して、これは100%食器棚にするかも。

パントリーの左側の壁に飾ろうと思って、フランスのネットショップでオーダーしたHave a Nice Day! ポスター(↑)。
去年の11月2日にオーダーしたのに、未だに届かない。ショップには12月にメールして、「あともう1週間待ってみて、それでも来なかったらメールして。」って言われたから翌週またメールしたけど今度は返事なし。ガッカリです。
どんなイラストレーターが描いたポスターだろうと思って調べたら、Furuta Takashiさんという日本人の方でした。モダンレトロでカラフルなイラストがたまらないです。

届かないポスターの代わりや、ドアのノブなどなど、次回のパントリーの完成記事にはデコレーションもしてアップしたいと思います。

*同じ位置にあった入居したときの古臭いパントリーはこちらで見てね。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

パントリー製作 〜外注パーツの取り付け〜

製作中のパントリー、この1週間でドア、引き出し、カウンタートップが入りました。
ドアと引き出しに関しては外注です。「間違えたサイズを注文してしまったらどうしよう。」と、何回計算したことか・・・。届いて取り付けてみるまでドキドキでした。

Pantry in Progress

カウンタートップはIKEAのNUMERÄRというオーク材のものを、パントリーにぴったりはまるようカットしました。
このカウンタートップ、腕が肩から抜け落ちるかと思うほど重たかったです。厚さ3.8センチあれば重いのも当たり前かな。

Pantry in Progress

買って持ち帰るだけでも一苦労だと、女の私の力ではテーブルソーでカットが不可能です。ジグソーでカットすることもできるけど、まっすぐキレイに切るにはやっぱりテーブルソー。
結局木工所でお世話になりっぱなしのKenさんにカットしてもらいました。(以前風鈴を作ってプレゼントしてくれたあのKenさんです。)

残りの作業は、

  1. ドアと棚を塗る
  2. 上下キャビネット間の壁作業(壁紙かビードボードの予定)
  3. モールディングの取り付け
  4. ドアノブ&引き出しプルを買って取り付ける

ここまでくると物を収納できてしまうので、ホッとしてついついスローダウンしがちです。しかもキャビネットのクラスは今週で終了。でも気を抜かず、頑張ってしっかり終らせたいと思います。終らないとデコレーションが楽しめないしね。

ここのところ手や腕にトゲが刺さったりスリ傷を作ってしまうことが多かった私に、KenさんがSplinter Outというトゲ抜き応急グッズをプレゼントしてくれました。
これをお店で見た瞬間に、「Motokoに買ってあげなくては!」と思ってくれたそうです。嬉しい。

Splinter Out

古臭いデザインのパッケージがカワイイったら。
「ありがとー!トゲが刺さるの楽しみ〜♪」
なんて言ってたら、まったくトゲが刺さらなくなりました。笑
「そんなもんだー。」とKenさん。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

パントリー製作 〜アッパーキャビネットの取り付け〜

製作中のパントリー。
やっとアッパーキャビネット(キャビネットの上部)を取り付けました。

Pantry in Progress

今は目の前に冷蔵庫があるのでパントリーの全体写真を撮るのが難しいのですが、とりあえずこんな状態。

ベースキャビネットの取り付けの記事に書いたパントリーの色ですが、どんな青にするか決めれず、最終的に白にすることにしました。無難な白に落ち着いてしまったのがちょっぴり悔しいですが、小物でカラフルにしていこうと思います。

Pantry in Progress

上の写真でアッパーキャビネットを支えている器具(キャビネットジャック)は、買いたくなかったので借りてきました。この器具のお陰で、アッパーキャビネットの取り付けをブログ記事にするのが申し訳ないぐらい、簡単に水平調整できちゃいました。

Pantry in Progress

キャビネットと天井の間のスペース(4インチ弱)は、モールディングを付けるためのすき間です。

今悩んでいるのは、上下キャビネット間の壁。ビードボードパネルでカントリーやコテージ風?それとも壁紙でユニーク系?う〜、どっちも捨てがたい。
次はドアと引き出しの取り付けです。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...