息子のビルトインベッド作り 〜まずはフレーム〜

新年明けましておめでとうございます。

今日は息子の部屋のビルトイン(造り付け)ベッド作りを始めました。去年の9月にマットレスを買ってあげてから早4ヶ月。いつベッド造ってくれるの?と催促されてしまいました。
ビルトインベッドは2x4材でフレーム作りをするのが主流らしいのですが、2x4でピシッと仕上げれるのかという心配があり、先送りしちゃっていたのです。慣れたプライウッドでなら気軽に作れるのですが、ベッドにするには十分な強さがないんだと思います。
そこで、ネットで見つけたMother Earth News と言うサイトのプランを参考にすることにしました。

プランにある棚のようなものは必要ないので、ベッドの部分だけ作ります。サイズは息子のマットレスと部屋を測りながら決めました。
まずはなるべくまっすぐな2x4を選んで買い、必要なサイズにぴーったり切ります。

ガレージ工房で全部を組み立ててしまうと部屋のドアを通れるか分からなかったので、ベッド両サイドのハシゴ状の部分まで組み立て、残りは部屋で。

部屋での組み立て作業風景を撮り忘れてしまいましたが、「ビルトイン」と言うからには組み立てたら壁に固定します。その前にベースモールディングをはずしました。これを機会に、この部屋も家中に新しく取り付けたモールディングに揃えて新調します。

カットは私がしましたが、組み立ては息子が頑張ったんですよ〜。今日1日(ぴったり6時間)で、頑丈なベッドフレームのできあがり!びくともしませんよっ。

通常より5インチ長いマットレスですが、本人の希望でさらに5インチ長いベッドにしました。クッションか何かを詰めるんだそうです。
ベッド下には引き出しを3個入れるので、次は引き出しとフェイスフレーム作りです。

10x10フィート(3.05x3.05メートル)の6畳欠けるぐらいの部屋なので、ベッドを入れたら、こんなどうしようもないスペースが残ってしまいました。ここに収まるブックシェルフでも作ってあげようかな〜。

私と息子がベッド作りに励んでいる間、ダーリンはずーっと前に切ったパームツリーの根元を切ってました。ほぐしてました、と言ったほうがいいかも?パームツリーの中身は太い繊維みたいなものが入り組んでいます。

最近庭のプロジェクトに取り掛かる話しが進んでいるので、ダーリンがすこーしずつですが外掃除をしてくれています。ガーデンパーティーとかできちゃう日が待ちきれないな。

もっとアボカドの器/庭のこと

またアボカドをラフアウトしました。
今回のアボカドは魔女のように黒いです。オレンジ部分と混ざって、時期外れのハロウィン気分。

AvocadoBowls1

器の横部分にナチュラルエッジを残すデザインを試みています。これから乾燥なので木の動き具合によっては思い描いているようにいくか分からないけど、気になることはやってみたい。

shavings

木屑はベジタブルチップスみたいな色合いでした。

今週は子供たちが春休みだったので、家のことを手伝ってもらおう〜なんて思っていたのですが、ほとんど何もせずに終わってしまいました。

HangingBasket

この間買ってきたゲラニウムは、ずーっと空っぽだったハンギングバスケットに入れました。

Rose

バラの中央がハート❤️
今つぼみがたくさんで、毎日ワクワクしています。

PalmTree

パームツリーがぼーぼーだったのでダーリンにチェーンソーで切ってもらおうと思ったら、この茎(?)は手であっさり抜けることが分かりました。できれば根こそぎ抜けて欲しい。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...