ドューパ! 〜わたしのコラム最終号〜/木工ができない時期にしていること

1年間にわたって書かせていただいたドューパ!のコラムが3月に発売された4月号で最後になりました。

dopa

コラムなどを書いたことがある素人の方たちの中でも、おそらく私がいちばん文章が下手で修正のリクエスト回数が多かったのではないかと。でもチャレンジすることは大好きなので、ありがたい機会でした。
最新号は店頭で。バックナンバーもアマゾンなどで見かけたので、ぜひお手にとってみてください。

・・・

最近とても忙しく、まとめて木工の時間を取れることがないので、今だからこそできることに取り掛かっています。
まずはいつか作ろうと思っている息子の部屋のビルトイン(造り付け)のキャビネットのデザイン。ここはあーしてくれだのそこはこーしてくれだのというリクエストが意外と多くて、すでに何回か描き直しています。この段階がとても時間がかかるんです。

cabinetryDesigning

外出先でも1〜2時間のどうしようもない待ち時間が続く日々。車内でできる手作業を考えているのですが、とりあえず今は読書をしています。いつか読もうと思っていたThe Man who Mistook His Wife for a Hat(妻を帽子と間違えた男)を読んでいます。日本語版の表紙のがカワイイな。

themanwhomistookhiswifeforahat

オリバーサックスさんの本は読んだことがなかったのですが、去年の頭ぐらいにニューヨークタイムズに載っていた記事がすごく気に入って、ネットで読める記事はいくつか読んでいました。彼はドクターということもあって、本ともなると私の英語力じゃ読みきれないんじゃないかと思っていたのですが、しょっぱなから面白いです。最近潜在意識や脳のカテゴリーにとっても興味があり、それに繋がっているからなおさら楽しく読めるのかも。
残念ながらオリーバーサックスさんは去年の夏に亡くなっていますが、彼の本はゆっくり1冊ずつ読んでいきたいです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...