息子の部屋のビルトインクローゼット 〜ドア〜

息子の部屋のビルトイン(造り付け)クローゼットにドアをインストールしました。

実は1年以上前に出来上がっていたのですが、ドアノブを作って取り付けるまでインストレーションを保留にしたため、ずーっとガレージ工房に置いたままだったのです。 ちょっと前このドアが邪魔になった際、動かしながら「これなんだっけ?」となったのがきっかけで思いだしました。未だにノブが付いてないのですが、ガレージにあると邪魔なのでインストール。ブルーのテープはとりあえず開け閉めができるように付けておきました。

前回このプロジェクトのことを書いたときの写真(↓)。

去年はランドリールームの増築工事が10月に始まったので、それでこのクローゼットのことを忘れちゃったのかな。息子の部屋にはほとんど入らないし、クローゼットは部屋のドアが開いたときの後ろに位置するので、視野に入らないんですよね。

家の外にもサッカーボールがいくつも転がってるのですが、部屋の中もサッカーボールだらけ。写真に写っている汚いボールは、明らかに外で蹴ってたのを中に持ってきたのだろうと、、、許されません。

余談。
ブラックフライデー/サイバーマンデーで買った物が届きました(↓)。

ダイソンの手持ち掃除機。想像していたよりも小さいので、持ちやすい!
普通サイズの掃除機とは別に、ササッと済ませたい小さいエリアのお掃除用に買いました。

息子の部屋にローマンシェード/クローゼットの進行状況

息子の部屋の窓にバンブー製のローマンシェードを取り付けました。

BambooRomanShade

日本のすだれのようなシェードで、オフィスの窓のローマンシェードと全く同じ物を同じ会社から買ったのですが、今回はベッドルームなのでプライバシーライナーと言う裏地付きにしました。

窓の上にある4つの小さな点は、もともとカーテンにするつもりでカーテンレールを取り付けてあったので、取り外してネジの穴を埋めたものです。息子はこのグリーンの壁に飽きたらしく、今度は白にしたいというので、次のペンキ塗りで埋めた穴も塗ってキレイになる予定。

この部屋のビルトインクローゼットの進行状況ですが、一番上に乗るキャビネットの取り付けが終わったところです。

BuiltinCloset

前回のクローゼットの記事はこちら
今回乗せたキャビネットぐらいの幅となると、私のテーブルソーでは危なくて切れません。そういう時は、今通っていないにも関わらず、大学の木工科の先生に連絡してスライディング・テーブルソーという大きなソーを使わせてもらいに大学へ行くのですが、それも結構面倒臭いので、先日フェスツールの丸ノコを買いました。この間買ったドミノで、フェスツールの買い物になんだか勢いがついた感じ。

FestoolTrackSaw

とってもスムーズで綺麗に切れて気持ちいいです。これで大きなキャビネットも問題なく作れるようになります♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...