木製ギターピック

末っ子が一昨年のクリスマス前に「おもちゃのギターじゃなくて、本物のギターが欲しい!」というので、小さめのギターをクリスマスプレゼントに買いました。その後すぐにギターレッスンに通わせるはずだったのですがダラダラしてしまい、1年半過ぎて最近やっとスタート。大学で音楽を専攻したという大卒ホヤホヤのアレックス先生が気に入ったらしく、まだ1ヶ月しか経っていないのに、簡単な曲が弾けるようになってきたんですよ。若いってすごいな〜。

私は音楽音痴なので何も手伝ってあげれないのですが、先生にもらった黒いナイロンのピックが「もうちょっとだけ大きいといいのにな」と言うので、木で2種類ほど作って応援。

白い方のピックはバーズアイメイプル。親指があたる部分に少し凹みをいれました。娘はこの凹みが気に入ったよう。
真ん中のは以前箸置きとして作った栗(ウォールナットとホワイトオークの組み合わせ)を薄く削ってピックに。
早速ママの手作りピックでトュインクル・トュインクル・リトルスターと、エルビスのラブ・ミー・テンダーを唄いながら弾いてくれました。嬉しくって、アンコールを何度したことか!

先週終わった小学校4年生の1年間は学校のバンドに入り、サックスを練習していたんですよ。先日リタイアしたおじいちゃんの音楽の先生が素晴らしくて、たった9ヶ月でこんなに吹けるようになりました。

いつも思うことですが、素晴らしい人たちとの出会いが、本当にありがたいです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...