ファイヤープレイスの撤去とストーブ選び

業者さんにお願いして、ファイアープレイス(暖炉)の撤去とストーブの設置の見積もりに来てもらったのは去年の5月。もう1年が過ぎていました。

LivingRoom_

上の写真はその時ので、記事はこちら→ リビングルームの暖炉→ストーブ

「今年の冬こそはストーブで!」と思い、夏の終わりにファイヤープレイスの撤去作業をお願いしようと思っていたのですが、今の方が業者さんも忙しくないだろうし、ストーブ設置前のDIY作業に時間がかかるので、先日お願いしました。

FireplaceRemoved

撤去作業は2人がかりで1時間半。壁にぽっかり穴が空きました。ファイヤープレイスの後ろは埃や蜘蛛の巣だらけでしたが、業者さんによると鳥や小動物が死んでいることも多々あるそうなので、うちのは綺麗な方だったそう。

空っぽになった空間の壁面をドライウォールで埋めてるところ(↓)。手持ちの材料をパッチワークして間に合わせたいけど、微妙に足りないかも。

Fireplace_removed

そして床面にはタイルをはる予定です。
業者さんは9月ごろから徐々に忙しくなるそうなので、そのころまでには完成させてストーブを入れてもらいたい。

さてストーブですが、ファイヤープレイスがガスだったので、そのままガス栓を利用できるガスストーブがいいのではと思っていたら、ダーリンはウッドストーブ(薪ストーブ)がいいと言うんです。そこで色々調べてみたら、ガスストーブはウッドストーブに比べ、ストーブの天板に調理やお湯を沸かすための十分な熱が伝わってこないそうなのです。ストーブ上でお湯を沸かしてコーヒー注いだり、シチューを煮たりするのが夢なのに、、、。ガスストーブだと省エネにもならないので、ダーリンの希望通りウッドストーブにすることになりました。

素敵なストーブが多いヨーロッパ製のものは、当たり前だけど「輸入品価格」で高いので、アメリカ製のウッドストーブから選ぶことにして、現在の第一候補はバーモントキャスティングのアンコール(↓)。

new_encore_visual

上の写真は日本のファイヤーサイドという薪ストーブ屋さんから拝借。アメリカでのアンコールのサイトはこちらです。

最近は省エネのためにとウッドストーブにする人が多いと業者さんが語っていましたが、ストーブ自体がブームなこともあって、商売繁盛している様子でした。「薪やさんもウッドストーブが流行っているのを承知してるから、薪代を上げてきてるよ。」なんてことも言ってましたが、それでもガス代より安く済むみたいです。薪は夏のうちに買い備えておくと、冬場に買うよりも安いそうですよ。

アメリカでは2016年末までBiomass Federal Tax Creditと言って、バイオマスストーブに税額控除があるので、対象のウッドストーブを買うとタックスリターン時に$300の戻りがあります。アンコールのストーブも対象に入っています。

今から寒い季節が待ち遠しい!

暖炉前のフロアタイルをDIY

2週間ほど前、暖炉前のセメントタイルをDIYしました。
クラフト用のミニタイルで小物を作ったことがあるぐらいで、家のタイルのインストレーションとか経験ないですが、ダーリンのいない週末に黙ってさっさとやっちゃった。

Laid Cement Tiles

やっぱりセメントタイルにして良かった。1枚1枚ハンドメイドされているので、色がまだらだったり絵柄が微妙にズレてたり、角がちょっぴり欠けてたりするのが好き。

セメントタイルは他のタイルと違って、タイル同士をぴったりくっつけるのがトラディショナルらしいので、スペーサーなど使わずにぴったりつけて並べました。それでも1ミリほどのすき間ができるので、これから目地を入れます。

Laid Cement Tiles

初DIYタイルの感想:
タイルに付いてきた説明書を熟読し、「準備万端!朝飯前だ。」と思ったけどやっぱり難しかった。どうしても真っ平らに寝てくれないタイルがいくつか・・・。
でも愛嬌だよね。暖炉だし。

実はマントル製作がもう始まっています。
子供たちのストッキング(クリスマスプレゼントを入れる大きな靴下)をマントルに引っかけてあげたいので、何が何でもクリスマスまでには暖炉プロジェクトを終らせたい。シンプルなデザインなので終るはずなんだけど、パントリー製作も同時進行中なのでちょっぴり不安。

***

話し飛びますが、昨日の1人ティータイム↓
デスクに板チョコ発見!甘いものを欲していたのでグッドタイミング。

Noritake

バレンタインでもないのに、うちのダーリンは時々(年に2〜3回、忘れたころに)チョコレートをデスクに置いていってくれます。私がミルクチョコ派なので、置かれているのは必ずミルクチョコ。手書きメッセージとか「チョコ買っておいてあげたよ。」とかっていうコミュニケーションは一切なし。私はチョコ好きだけどチョコホリックなわけじゃないので、なぜこんな無言なチョコ習慣が始まったかはナゾ。でも嬉しい習慣なので、無言で放っておく。
久しぶりにノリタケで1人お茶。半分パクパクッといったところで子供たちの顔が頭をよぎって、あとの半分残しました。笑

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

ファイヤープレイス前のセメントタイル決定

以前セメントタイルのサンプルを3枚注文した記事を書きましたが、3枚のうち1枚は在庫がなく、3週間ぐらい待ちになりますと言われていたものが、2ヶ月近く過ぎて忘れかけていたころやっと届きました。

Cement Tile - Peach & Orange

先に届いていた2枚のサンプルの内の1枚が気に入っていたので、3枚目のサンプルを待たずに注文するつもりで見積もりをお願いしてありました。
これです(↓)。

Tile Sample

届いた見積もりを見てみると、商品自体はたったの$160ちょっとなのに対して、送料が$290!重いのでこの送料は妥当な額なのかもしれないのですが、凹みました。涙
それでもデザインが気に入っていたので注文してしまう勢いはあったものの、やっぱり止め。また振り出しに戻りタイル探し。

そんなある日、以前行ったことのあるTierra Y Fuegoというタイル屋さんのサイトを見直してみたら、前はイマイチと思ったタイルがなぜかとっても新鮮に見えるんです。(前回行ったときの記事はこちら→ファイヤープレイスのタイル探し中

Cement Tile - Indigo Blue & Orange

インディゴブルーな青がいい!
商品名は8 x 8″ Palau – Barcelona Cement Floor Tile
名前にバルセロナとつくと、ますますステキに見えてきます。スペイン好きです。笑
ダーリンも珍しく「そのデザインいーじゃんっ。」と。
電話で在庫確認をして、早速メキシコ国境近くのお店まで行ってきました。(また気が変わってしまう前に。笑)

4枚並べるとこんな感じ(↓)。

Cement Tile - Indigo Blue & Orange

気に入った!

今回のセメントタイル探しで数えきれないほどのタイル屋さんのサイトを見ました。どこかで私と同じようにセメントタイル探しをしている方がいるかもしれないので、特にいいと思ったセメントタイル屋さんのリンクをリスト化しておきます。

  • ★ Tierra Y Fuego(今回のセメントタイル探しで、最終的にタイルを買ったお店です。)
  • ★ Avent Tile(サンプルタイル3枚を買ったお店。送料が高いですが、オーナーのビルさんの電話やメールでの対応は素晴らしいです。)
  • ★ Mosaic House(メールの返事が敏速)
  • ★ Original Mission Tile(メールの返事が敏速)
  • ★ Imports from Marrakesh(電話での返事は敏速でしたが、約束した在庫に関する質問の返事なし。)
  • ★ Villa Lagoon Tile
  • ★ Granada Tile
  • ★ Lexu Tile

Habibi InteriorsというサイトではVideoのリンクをクリックすると、セメントタイルをカットしたり、集めてデザインしたりするなど、興味深いものが見れます。

さていよいよセメントタイルをインストールです!

追記:

Tierra Y Fuego(タイル屋さん)は、メキシコ国境沿いの比較的何もないようなエリアにあります。

Mexico Border

せっかくなので車を止めて、アメリカ側からみるメキシコの写真を撮ってきました。

Mexico Border

何もないエリアがアメリカ側。
家がところ狭しと並んでいるあちら側がメキシコです。

「アメリカ最後のフリーウェイ出口を逃したらメキシコに行っちゃう。」とボーダー付近へ行くことがあるたびドキドキしながらフリーウェイを走っています。その上今回行ったこのタイル屋さんの住所は Dead Stick Road。なんだか気味悪いでしょう?ちょっぴり不安な一人旅でした。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

セメントタイルのサンプル

ファイヤープレイス前のタイル探し、なんとまだ続いています。
2月のブログ記事「ファイヤープレイス前のタイル探し中」に書いた通り、セメントタイルに絞って探しています。なぜってあの完璧じゃない色の付き方といい、褪せた感じといい、暖かみといい、とにかくセメントタイルにしたいのです。

デザインは、できればシンプルなもの希望。色は赤やピンク、オレンジなどの暖色をちょっとでもいいから含むもの。・・・なんてことのない要求に思われますが、これがなかなかないです。
数ヶ月の間、探したり諦めたりあまり気にもしなかったりしながら過ぎてしまいましたが、先月「いいかも!」と思えるデザインがやっと見つかったので、いよいよサンプルをオーダーしました。

Tile Samples
(前回の記事フィニッシングあれこれのアフター写真の色があまりにもズレていたので、タイルをニッチに置いて写真撮影し直し。実際のフィニッシング後の色はこんな感じになってます。)

両方ステキでしょう?
このサンプルを見てるだけでけっこう幸せ♪
でも満足してる場合じゃなくて、先に進めないと。

Tile Sample

ユニーク且つシンプルなデザインで優しめの色。
フォトショップで実際に必要な分だけ並べてみるとこんな感じ(↓)。

Tile Sample

4枚でお花の形になるこちらのタイルは、シンプルだけどストライキング(↓)。

Tile Sample

フォトショップで並べるとこんな感じ(↓)。

Tile Sample

実は2枚目のタイルが本命で、ついでに他のサンプルもと思いオーダーしてみたのだけど、それぞれ違う表情があって気に入りました。
もう1つ気になるのがありサンプルオーダーしましたが、そちらは在庫がないらしく待ちの状態です。3枚目が届くのが楽しみ♪

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

ファイヤープレイス前のタイル探し中

Hearth(ファイヤープレイス=暖炉前のフロアー部分)のタイル探しをしています。
古い暖炉のマントルと横のレッグ部分は不揃いな煉瓦で出来ていたのですが、煉瓦の間の隙間が大きく、グイッとやったら煉瓦がひとつ取れました。古いからなのか作りが甘かったのか分からないけど、危ない。
そんな訳で1月にリビングルームのポップコーンシーリングを剥がした際、汚れついでに煉瓦もその前の大きなフロアータイルも取っ払ってしまいました。それ以来、ファイヤーボックス(穴部分)だけになった暖炉がマヌケなリビングルームです。

キレイな色味のちょっぴり個性的タイルが希望です。
どこの国のでもいいのですが、気に入ってるのはモロッコのタイル。
ゴージャス色に個性的デザインのモロッカンタイルを扱うオンラインストアをいくつか見つけたのですが、「注文は最低何スクエアフィート以上。」なんて条件付き。暖炉前のタイル面積なんてせいぜい50X120センチぐらいなので、泣く泣く断念。

モロッコのタイルはセメントタイルが多いようなので、諦めずに「セメントタイル」で検索して見つけたのがメキシコのOriginal Mission Tile。好きなデザインに、60色のカラーパレットの中から好きな色を選んで作ってもらえます。
興奮してメールをしたら、サンディエゴのTierra Y Fuegoというお店にタイルを卸しているというじゃないですか。早速メキシコ国境近く(!)のショールームまで行ってきました。

Tierra Y Fuego

それほど大きな店舗ではないですが、カラフルなタイルがたくさん。スペシャルオーダーも受けれるそうです。
メキシコのデザインほどゴチャゴチャしていなくて、見ようによっては北欧チックな柄の物もありました。
下の写真で一番右上のタイル、水色がパッとキレイで目を引きました。
でもこの壁のタイルはあまり頑丈ではないので、フロアーには不向きだそうです。

Tierra Y Fuego

濃い青と水色。デザインがカワイイ♪
Tiles Tierra Y Fuego

青と黄色。色のコントラストが楽しい。
Tiles Tierra Y Fuego

タイルに限らず、数多く見すぎると目が混乱してくる。笑
でもいい加減決めて買わないと、マントルのショッピングへ進めないのです。

雑誌「Anthology」とイクレクティックスタイルインテリアというブログ記事にも書いたAnthologyの2011年秋号に載っていたキッチンの壁タイル。インパクトがあって気に入ってます(↓)。
どうやら今の気分は青系らしい。

Anthology Magazine

そしてこの色使い!
怖い物なしで個性的なインテリア。憧れるけど、勇気がいるなー。
ちなみにこのページを見て一番最初に目に止まったのは、壁のガラス戸棚。欲しい!ストーブはsmegかな。これも憧れです。

タイル屋さんのおまけ写真。
写真右上の足は、店内にいたお年寄りカップルのおじいさんの足。タイル選びでもめて夫婦喧嘩中。

Tiles Tierra Y Fuego

スパニッシュなフロアー。我が家には似合わないけど、カワイイー。

Tiles Tierra Y Fuego

ブログランキングに参加しています。
クリック(=応援)よろしくおねがいします!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...