増築内のハーフバス

増築内のハーフバス(トイレ)が使えるようになりました。
アメリカのバスルームはシャワーが付いているタイプがフルバスで、これは日本のバスルームと同じくトイレのみなので1/2バス(ハーフバス)と呼びます。

壁にタイルを付けたいと思っていたのですが、アイデアがまとまるのを待ってるといつまで経ってもトイレが使えないので、とりあえずペンキを塗ってベースモールディングを付けました。

窓は裏のキャニオンに面しているのでプライバシー問題はないのですが、近々バンブーのシェイドを付ける予定。
トイレは他2つのバスルームと同じくtotoのワンピース型。便座が丸いタイプ(Round)と長丸タイプ(Elongated)があるのですが、長丸タイプの方が確実に座り心地がいいので、このバスルームにも長丸タイプを。

シンク選びにいろいろ迷ったわりには、小さなバスルームで窮屈になるのが嫌だということになり、こちらの小さな小さなウォールマウントのコーナーシンクで落ち着きました。コーナーシンクもいろいろ出回っているようなのですが、一つ穴の蛇口用にできているコーナーシンクはオプションが少なかったです。蛇口はKohler のこれ。この蛇口、お水の流れ具合がサラ〜っと静かでとってもエレガントなんですよ。

増築工事が6週間を過ぎたときの記事にタイルを敷いてもらっている最中の画像を載せましたが、終わったあとのタイルをアップし忘れていました。ブラジル産の天然スレートタイルです。格好良くて気に入ってるのですが、冬はキーンと冷た〜い!

サンセットの光りが入ってきたところをパシャり。

これからトイレットペーパーホルダーやタオルハンガーを選んだり、ドアにロックを買ってインストールしたり、トイレットペーパーの収納を考えたり、、、と、たかがハーフバスでも考えることやることがたくさんです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...