赤いナンタケットバングル 〜半失敗談〜

息子が運転免許を取得したので、夕方のサッカーの練習へ自分で行ってくれるようになり、母親業のスローダウンが始まりそうな予感の日々です。こんな日を待ち望んでいたのに寂しい。外の空気を吸いながらボーッとサッカーの練習をする姿を見るのが楽しかったな〜なんて。

さて。ナンタケットバングルの赤バージョンが作りたくなったので、材料の染めにチャレンジ。ネットで調べたところ、アメリカで出回っているRIT というブランドのダイ(染め粉/染め液)を使うように書いてありました。布用だと思います。でも木用のダイ(染め粉)しか手元になかったので、木用で染めて編み始めたのですが、、、

なんと、編みこんでいくうちに赤があちこちに滲みだしてきてしまいました。染めた後、クリアのウレタン塗装もしたのにぃ。編み終わってから滲んだ赤をヤスってきれいにできればいいのだけど、赤があちこちに残ってしまう可能性もあるので、残り半分を編むのが無駄な気もしてきています。
とは言え赤ってやっぱりカワイイな〜!紺や黒も作ってみたいです。

トレーダージョーズで上のクッキーを買ってみました。ドライブルーベリーのグニョッが楽しい食感。

Save

ナンタケットブレスレット

まだ完成の1歩手前なのですが、ここ数ヶ月作りたいと思っていたナンタケットブレスレットをやっと!

手がつりそうになりながらも頑張った甲斐ありました。早く暖かい季節、こないかな。

キャップをまだ糊付けしていないので中途半端な状態の写真(↑)ですが、次はキャップも自作してみたいので、糊付け前にサイズを測っておこうと思い、まだこの状態なのです。

ビーズ織り機でブレスレット作り

末っ子のクリスマスギフトのリクエストのひとつがビーズ織り機でした。長女もやってみたいというので2台買い、冬休み中は私が教えながらビーズ編みに初挑戦。

末っ子は織り機が届くまで待ちきれなくて、ブレスレットのデザイン画をいくつか描いてたのですが、そういうところ私にそっくり〜。そして本当にデザイン通りに編み上げて、出来上がった初めての作品がこちら(↓)。

私と同じでチミチミした作業が好きなようで、黙々と作ってました。でも長く作りすぎてしまって、彼女の手首にはぶかぶか。結果私にプレゼントしてくれました。

上は末っ子の手ですが、長女が編んだブレスレット。白とゴールドの腕時計に合うように作ったそうです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...