オーク材アートフレームのホワイトウォッシュ仕上げ 〜マスターバスのアート〜

マスターバスの壁にかけた水彩イラストです。

artframe_whitewash1

以前水彩画アーティストの作品集を買ったときにチラッと紹介したYelena Bryksenkova さんという方の「bath nude」というプリントです。

artframe_whitewash3

イラストのテーマも小ぶりサイズ(6x8インチ)もこの壁スペースにぴったりなんです。

アートフレームは手作りし、仕上げはホワイトウォッシュ。

artframe_whitewash2

ホワイトウォッシュは特にどうと言ったテクニックではなくて、少量の白いペンキに水を多めに足して2コート塗ったものです。白いアクリル絵具でも代用できると思います。私はフォームブラシを使って塗りました。ホワイトウォッシュには木目の荒い木材がオススメ。仕上げ材を通してでも木のぬくもりが感じれるのが素敵です。このフレームにはオーク材を使いました。

イラストの方ですが、ヌード女性とは言えども、Yelena さんの作品なのでイヤらしい感じはまったくないと思うのですが、長女には「え〜〜」と言われてしまいました。マスターバスのバニティ周辺に合う絵が欲しいなぁと思っていたので、ぴったりなのが見つかって私は嬉しいのですが、、、。

マスターバスの現状況はこちらからどうぞ

外壁の色 〜グリーン色々〜

家のインテリアだけでなく、そろそろエクステリア(サイドウォークや庭、家の外壁)に手を加えたいという思いはどんどん高まってきました。イメージがまとまり次第、実行に移したいのが外壁の色。家全体はスタッコなのですが、正面だけはサイディング。まずはこのサイディング部分の色を決めてペンキ塗りを始めたいと思っています。

散々憧れたのは白い外壁に赤いドアとか、深い紺色の外壁。でもフツー(フツー以下?)の家が立ち並ぶ古いエリアなので、我が家だけいきなりファンシーなのもオカしい気がするんです。かと言って今のままの色は絶えられないので、コミュニティに馴染める色合いを考え、今の時点ではグレーがかったグリーンがいいのではないかということになっています。
というわけで、今日は今まで集めてきたグリーンの家の写真を。

greenhouse1

Better Homes and Gardens – 20 Ways to Add Curb Appeal

greenhouse2

Better Homes and Gardens – Revive Your Home’s Exterior

greenhouse3

Apartment Therapy – Green on Green: Verdant Decor Outdoors

greenhouse4

Better Homes and Gardens – 17 Quick Fall Fix-Ups for Your Home

下の写真はサイディングではなくてレンガですが・・・。

greenhouse5

House & Home – Photo Gallery: Front Yards With Curb Appeal

greenhouse7

Better Homes and Gardens – Lighting Ideas for Outdoor Rooms

Leslie Shewring さんのインスタグラムより(↓)。グリーンに黒いトリムも素敵。

A photo posted by A Creative Mint (@leslieshewring) on

このグリーン(↓)はちょっと違うタイプだけど、嫌じゃないかな。

greenhouse6

上の写真はTumblr で見つけたのですがリンクがなかったので、どこの画像か不明。

実は玄関前のペンキを既に息子とゴリゴリと削りだしてまして、新しいペンキを塗る気満々なのです。下の写真の柱が削られた姿。こんなボロボロ状態でいつまでもいれないので、早く新しい色を決めないとー。

planters

ぶら下がっているミニのハンギング・ブランターは、今夜会う友達の娘さんがちょうどお誕生日だということが分かったので、先日作った小さな器2コで即席プランターを作ました。ミニチュア多肉植物入れてプレゼント。
うちの分もつくろーっと♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...