コンソールテーブル完成&配達

姉ファミリーから注文のコンソールテーブルが完成しました。コンソールテーブル製作中の記事はこちらから。

そして配達してきました〜。
久しぶりにラブラドールのリオに会ったら、すっかり大人になって落ち着いてました。もう3歳。モデル頼んだら、あっさり写真に入ってくれました。実はこの子、姉ファミリーのところにやってくる前(生まれてすぐ)は本当にモデルだったんですよ〜。ハリウッドモデル。そのせいかどうかは分からないけど、「はい、そこ座って♪」だけで、あっさりポーズとってくれました。プロです。

テーブルトップは浮いているように見える「フローティングトップ」。テーブルトップの下とエプロンの上の間に丸みを付け、間の暗闇に気を引くデザインにしました。自分では「私らしくない」と思うモダンなデザインなのですが、シンプル&ディテールのコンビに惹かれるので、これはこれで好きです。

テーブル上の器(オリーブ)は写真用に持って行ったもので、姉にあげてません。笑
壁の手ぬぐいアートは数年前にプレゼントしたもので、フレームはそれ用に作ってと頼まれて作ったもの。それがメープル材だったので、今回のコンソールテーブルもメープルで合わせてねというリクエストだったのです。

このテーブルはお雛様を飾る台の役目も果たすサイズになっています。
そんなこともあって今週末にはどうしても届けたかったので、間に合ってホッとしました。

お嫁へ出すシェーカーボックス

梱包し次第、お嫁へ出すシェーカーボックス。メープル製。

Shaker Box Size 6

サイズ6でかなり大きめ。何に使うんだろう。

シェーカーボックスに使う木は、サイズ表に合わせて一定の厚さにヤスって揃えなくてはいけないのですが、このヤスリ作業をしてくれるドラムサンダーのある木工所がなかなかなくて・・・。しばらく作れないでいたら、シェーカーボックスの作り方を忘れかけました。結局知り合いがドラムサンダーを持っていることが分かりお願いしたのだけど、プロの木工家さんなので、お仕事の邪魔をするのが申し訳ないなーと。でも話し好きな方なので、会う度にたーぷりしゃべって(私は聞き手役に徹して)嬉しそうでしたけどね。笑

他の人からも上のボックスと同じサイズでウォルナット製の物を頼まれているんだけど、サクサクッと進められないのが悔しいこのごろ。どうしても必要になる機材は、そろそろ自分のものを揃えていった方がいいのかなー。

Shaker Box Size 6

家の中で撮るシェーカーボックスの写真のアイデアが尽きたので、外で撮影してみました。
我が家はこんな感じの古くさ〜い外観です。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...