ジャムナイフとオタマ

母に頼まれているジャムナイフを作りました。

jamKnives1

両親の家ではバターナイフとして使うのですが、今まで使っていたものが古くなり、同じのが探せないと言うのがリクエストの理由。古いのから形をとって作りましたが、ハンドル部分をちょっと長くして、丸みも加えて。

jamKnives2

材料はバーズアイメイプル。品がある木目で、本当に綺麗です。高級材ですが、ユテンシル作りなのでちょっとだけ買えば間に合います。

キッチンユテンシルつながりで、我が家の新顔のオタマ!(写真下)

TeakLaddle_1

これは手作りでありません。か・い・ま・し・た。
アメリカでは高級なチーク材でできています。これを作ろうとすると厚みのある材が必要になるので、作業時間を入れたら一体どんな値段のオタマになることか!
でもこのオタマ(Large Teak Ladle)はCrate & Barrel で$11.97でした。セールでしたが、もともとの値段も$29.95となかなか安いです。
Made in インドネシアあたりかな〜と思ったら、タイでした。「東南アジアではチーク材なんてなんでもないわよ!」とフィリピン人の友人が言ってたのを思い出します。いいなぁ。

TeakLaddle2

以前私が作ったオタマと比べると、結構大きいです。
早速肉豆腐を小皿に分けるときに使いました。シアワセ〜。
カレーとかに使うと色が付いてしまうので危険です。

Koaの木でヘラ

今度はこんなコロンとした木べらができ上がりました。

Handmade Wooden Spatula with Koa

ハワイのKoa(コア)という高級木材のスクラップを数個いただき、初めて手に触れたのですが、なんだかとってもチャーミング。そして驚く軽さです。

Handmade Wooden Spatula with Koa

ミネラルオイルとビーズワックス(蜜蝋)のミックスをグリグリとマッサージしながら塗ったら、リッチな色になりました。ベースはオレンジ系の茶色で、焦げ茶のはっきりした木目が個性的。

Handmade Wooden Spatula with Koa

お料理だけじゃなくて、お皿に添えてサービング用にも使えるな〜なんて考えてたら、お揃いのフォークが作りたくなりました。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

小さなローリングピン

Rolling Pin

新しい旋盤で試しに作ってみたローリングピン(めん棒)ができあがりました。末っ子用ミニサイズ。
ちょっと小さ過ぎたようで、すぐに使えなくなりそう。

Rolling Pin

でも喜んでクッキー生地をローリングローリングしてくれました♪

Rolling Pin

ショートブレッドは卵や牛乳が入らないので、ボソボソして生地をまとめるのが大変。だからいつも単純な四角形にしてしまうけど、末っ子がクッキーカッターでみんなのアルファベットを作りたいと言うので型抜き。

Rolling Pin

アルファベット型に生地がはまってしまって取るのが大変でしたが、かろうじて壊れずに焼き上げることができました。
でき上がりの写真は撮らなかったけど、焼かれて太ったアルファベットが可愛かった。

Rolling Pin

この記事の主役はローリングピンなんですが、クッキー作りの記事みたいになってしまいました。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...