ブリックパティオプロジェクト開始

いよいよ外をキレイに整えようということになり、ダーリンが荒れ果てた庭のクリーンアップをしてくれました。枯れた草木はなくなったとは言え、人に見せるのはまだまだ恥ずかしい状態ですが、いつかキレイなガーデンの写真をアップできることを夢見て、現在の状態の写真を載せちゃいます。

ウッドストーブ用の薪もたくさん置いてあったのですが昨日の雨ですっかり濡れてしまい、水分で重くなった薪木を裏庭へ運ぶのが大変そうでした。濡れなかった分の薪木はエントランス前へ移動(↓)。

薪木のラックがこのスペースに驚くほどぴったりハマりました。ここにこのまま置いておいてもいいかも〜。

庭をクリーンアップしたところで、今度は面積を測って紙に描いてみました。

注文する材料の数も面積から出さなくてはいけないので、まずは計算。
今回開始することにしたガーデンプロジェクトは家の片側の広い方だけなのですが、トータル800スクエアーフィート弱。70平方メートルちょっとです。
レイアウトやデザインのアイデアが必要なので、去年のうちにSunset Western Garden Book of Landscaping という本を買って少しずつ読んでました。

ページをめくって写真を見るだけで楽しいですが、内容も濃くて勉強になる本です。

上のページは以前こちらの記事にちょっぴり書いたRebecca Sweet さんのガーデン。なんと彼女、去年この素敵なお庭の家を売ってしまったそうです。

山火事に強いランドスケープを作るための章もあります。

南カリフォルニアは山火事が多いので、必読です。

庭はブリック(レンガ)を敷いて80%はパティオにすることにしたので、いよいよ掘ります!

突然現れたバラ

今春は玄関先のバラの真横に、見たことがないバラが咲きました。

rosa moyasii

かなりの量の花を咲かせて綺麗だったのですが、撮った写真(↑)は既に枯れだした時のもの。途中葉の裏にオレンジ色の粉がびっしりと付きだして、あっという間に黄色く枯れていきました。これはどうやらorange aecia(日本語ではサビ病かな?)という病気っぽいです。

このバラは植えていないので、なぜ突然咲き出したのか分からないのですが、Garden Answers Plant Identification というiPhoneアプリにバラの写真をアップロードしてみたところ、似たような花を咲かせる植物が8種類出てきました。その中から葉の特徴や説明が当てはまるのが3つ→Rosa Moyesii、Carolina Roses, Arkansas Rose、のどれかのようです。

BlackMagicRoses

上の写真は毎年楽しみにしているブラックマジックローズ。でも今春は去年の半分ぐらいしか咲きませんでした。突然咲いた上のバラの根っこがブラックマジックの根っこにギューギュー詰め状態で真横から出ているので、栄養を取られちゃったのかな?と思ったりしてます。

余談ですが、1年ぐらい前にどこかのお花屋さんからのEメールで、Craftsy の無料で見れるランドスケープのクラスのお知らせがありました。

Crafty_TransformYourGardenDesign

Transform Your Garden」というクラスで、最近になってやっと見たのですがとても良かったです。Rebecca Sweet さんという方が先生で、植物の色合い、テキスチャー、形、サイズなどの組み合わせ方をとても分かりやすく説明してくれています。
日々忙しいと、「無料」商品やサービスに対しても、それに時間を費やすことが高くつくような気がするのですが、これはコンピューターの前に1時間ちょっと座って聞く価値がありましたよ。学んだことをちゃんと使えるかと聞かれたら自信ないですが、ランドスケープ/ガーデニングに興味のある方にオススメです(英語です)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...