キッチンキャビネット 〜引き出しなど〜

ただいまキッチンキャビネットのカウンタートップ待ちです。
カウンタートップなんて何件も見積もり出してもらわなくてもいいと思っていたのですが、返事一つくれない業者さんもいるので、とりあえず3件に連絡を取りました。案の定、その内の1件は全く返事なし。速攻で返事をくれた業者さんは数回のやり取りのあと何も言ってこなくなり。2番目に返事をくれた業者さんはミーティングが2週間先と言われ気が遠くなったのですが、念のため予約を入れておいてよかった。だって最終的にこの会社しかミーティングにたどり着かなかったんですよ。

今頃カウンタートップが設置されたキッチンキャビネットをブログに書けると思っていたのですが遅れに遅れているので、書く予定がなかった引き出し作りなどをアップしておきます。

写真下の右端のスペースにディッシュウォッシャーの右側を隠す細い何かを作らなくちゃいけなかったので、下のような棚を作ってみました。オープンな棚なので置く物が限られますが、気に入ってます。写真ではまだ未完成の状態なので、近々完成の写真を撮って載せますね。

キッチンキャビネットの引き出しは全部で13個。その内の12個が作り終わっていて、11個設置済み。今までローキャビネット(下のキャビネット)が引き出しタイプなのを経験したことがなかったのですが、ほんとっーに使いやすいです。しゃがんだり腰曲げたりせずに必要な物を取り出せるっていいですね。

エンドパネルと言って、キャビネットの終わり(写真上の左端)をドアと同じようなものでドレスアップする作業も進めました。シェーカースタイルのエンドパネルです。もちろんこれから作る引き出しの前板もシェーカースタイルにします。

もう一つのエンドパネル(↑)は白く塗るので、ポプラー材とMDF材で作りました。
白とホワイトオークの2カラーなキッチンです。

上はシーズニングの引き出し。取り出しやすいよう、片側を低い作りにしました。

こちら(↑)は背の高いパントリー内で、細い物の整理用に作った引き出し。

本当はDovetail で引き出しを作るつもりでいたのですが、1日も早くダンボールに入っている物を引き出しに入れたくて、フェストツールのドミノで作ってしまいました。こんなにたくさんの引き出し作りも、ドミノなら早い!あっという間に出来上がりでしたよ。

カウンタートップ屋さんが来る前に、キャビネットの上にプライウッドを敷きました。シンク部分などはジグソーで切り取って。
そしたらカウンタートップ屋さんが予約の時間より1時間半遅れ!この業者にすっぽかされたらまた業者探しをし直さなくちゃいけないところだったので、遅刻に腹が立ったものの現れてくれてホッとしました。仕事は丁寧にしてくれそうな人だったので、乞うご期待。

改めてHall Bath のリノベーション開始

Hall Bath のリノベーションが始まりました。
Hall Bath =廊下のバスルームで、我が家では主に子供たちが使うバスルームです。

Hall Bath Renovation

なぜタイトルに「改めて」が付くかというと、このバスルームは「子供たちの為にすぐに直してあげよう。」と、入居すぐにコントラクターを雇い工事を始めたのですが、なんとそのコントラクターがヘンチクリンで、タイルはガタガタだしバスタブは傾いてるし・・・と大変なことになったんです。
周りの人たちに話しを聞いてもらっている内に、CSLB (Contractors State License Board) に苦情を訴えるといいと聞いたので連絡し、Arbitration(仲裁を入れて指示を出してもらう話し合い)を行ってもらいました。プロセスは1年近くもかかり、その間色々な人にお世話になってArbitration が終ったのは去年の11月末。勝ち負けはないものの、返してもらった金額から私たちが勝ったと勝手に解釈しています。笑

とまぁ嫌な思い出のあるバスルームなのでさっさとリノベーションしちゃいたかったのですが、タイルなどの材料選びに悩む性格なので今になってしまいました。

Hall Bath Renovation

上の写真はファスナー付きプラスチックドア(?)でカバーされたHall Bath。あまりにもトイレがバスタブに近かったので、昨日は数インチ離してもらう作業でジャックハマーの登場。これでホコリや石ころが家中に舞うのを防ぎます。

Pretty Cabinets @ Dwell in Design

6月にロサンゼルスで行われたDwell on Design で見たバスルームキャビネット(↑)。今回はこんな感じのモダンなバスルームにインスピレーションを受けて材料調達しました。メインカラーは白と茶(木)色です。
バニティー(洗面台)はもちろん自作しましたよ。

Hall Bath Renovation

そして今日の工事が終了時点でプラスチックドアを開けて覗いてみると、ワイヤーのメッシュシートが壁に留められてました。明日はセメントが塗られます。

マスターバスの時と同じメキシコ人のお兄さん2名、仕事で疲れてさっさと帰るのかと思いきや、外でサッカーの練習をする息子とボール蹴って遊んでました。笑

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...