息子のビルトインベッド作り 〜引き出し〜

息子の部屋のビルトイン(造り付け)ベッド作り 〜まずはフレーム〜 の続きです。

本人を写真にいれたくなかったのですが、めずらしく読書をしているので「どいて」とは言えず、、、。

さて、まずは引き出しのレールを設置。上の写真で見えるでしょうか?いつものBlumというブランドのものを使います。信頼のブランドです。

そして作った引き出しの底には、Blum のジグで穴を開けてロッキングデバイスをインストール。

引き出し3つだけだったので、1日で作ってインストールできました。ちなみに引き出しはFestool のDominoジョイントです。

次はフェイスフレームを作る予定です。これで見た目がガラッとキレイに変わるはず。

余談。
先月息子がサッカーの活躍で学校新聞に取り上げられました。去年陸上で学校の記録を塗り替えた時以来です。

これだけでも嬉しいのに、バスケットボール部のベストフレンドと偶然一緒に取り上げられたのです。2人とも新聞を見るまで知らなかったというサプライズがいい♪ とってもいい思い出に残る新聞となりました。
このベストフレンド君なのですが、196センチ。182センチの息子がとーーーっても小さく見えるんですよ。

そんな息子がサッカーのトレーニングで足首を捻挫。

今までは痛みが長引くとフィジカルセラピーなどに通っていましたが、元プロのサッカープレーヤー兼トレーナーからのおススメで行ってみたレーザーの治療が驚くほどの効き目なので、去年からは「怪我や痛みにはレーザー!」となりました。Phoenix Thera-Lase therapeutic laser systemというテクノロジーで、急性だけでなく慢性の痛みも取れるという優れもの。さらには即効性も。そのためプロのアスリートがこぞって通ってくるようです。この日、息子の後にはサンディエゴのプロのフットサル選手が入ってきて、ダーリンと話していました。「ちょっと足が硬いからレーザーの予約いれたんだ。」と言ってたそうです。今はシーズン的にフットボール選手が多いようです。
保険が利かないのが難点ですが、私も肩こりが酷くなったりしたら試してみようと思っています。
サンディエゴ周辺の方は West Coast Laser Therapy へどうぞ。残念ですが、まだ海外には進出していないそうです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...