ウツワとハコモノたち

最近作った器と箱ものをまとめてアップします。
順不同です(どの順で作ったか、早速忘れてしまいました)。

LiquidAmberFamily

上はリキッドアンバーの器ファミリー。リキッドアンバーはナチュラルエッジ付きが本当にかわいいんです!
小さな足なしのもできました(↓)。

Small_LiquidAmberBowl

下はパイン。

PineBowl

大きさも厚みもあるどっしりタイプです。木目がとてもきれいに出て、じーっと見てると吸い込まれそうな奥行き感があるんですよ。

アボカドの器も出来上がりました。

avocadobowls

先日またアボカドの木を仕入れに行った際、木のおじさんに「前回のアボカドはどす黒くて個性的だったけど、去年のと種類違う?」と聞いてみたら、現在あるアボカドだけでも4種類あるそうです。今回仕入れたアボカドの木は、さらに個性的な予感がしてます。クラフトフェアが終わったらラフアウトしますよ。楽しみ。

オリーブのナチュラルエッジ付きの器もいくつか。

OliveBowls

今回のオリーブは、お花ではなくて、翼のある小動物系の木目が出ました。長女は「飛んでるフクロウを正面から見た感じ」と言ってます。そう言われてみるとそんな感じ。

レースウッドのハコモノ2つ(↓)。蓋はメープル。ど〜んと大きな球のツマミは同じくレースウッドです。

LacewoodBoxes

ふたつの箱の形は微妙に違うのですが、どちらも自分ではとっても気に入ってて、見るたびにスリスリしてしまいます。

先日仕入れた40歳のオレンジの木も、感触が知りたくて試しに2個ほど挽いてみました。

OrangeTreeBowls

木目は、よーく見ないと分からないピンストライプのような細いラインがたくさん控え目にウネってます。主張のある木目も好きですが、こういう控え目なゴージャス感もたまらないー。
数週間中にラフアウトして、秋か冬ごろには完成させれるかな。

余談。
今晩はどうしても日本女子のワールドカップ準決勝が見たくて、息子のサッカー練習の送り迎えをダーリンに頼んだ甲斐ありました〜!
とは言えあの終わり方。日本を応援していたとは言えイギリスのプレイは素晴らしかったので、オウンゴールは悲しすぎた。3位決定戦はイギリスを応援します!

こぶりな器たち

追記あり。

作ってだいぶ経ってるのもありますが、こぶりな器たちをまとめてアップ。

LittleBowls

上の写真は洋梨の真横の器から時計周りにブラックウォルナット、アプリコット、レースウッド。
普段、失敗作が出てしまうと捨てられずに自宅用になりますが、このどーってことのない形のアプリコットの器は妙に気に入り、失敗作じゃないのに自宅用にしました。ちょうどいい使い方でも発見したら、またブログに書きます。

OliveBowl1

こちらは以前作った足つきオリーブの器の一回り小さいバージョン。このお花みたいに現れる模様が可愛くて好き。

OliveBowl4

器の中を見るとお花木目はこんな風になります(↑)。

下はブラックウォルナット。こちらも足つき。

WalnutBowl

足があるないで雰囲気がコロッと変わるのはもちろんですが、足の大きさの違いでも全く違うものに見えます。今私の中では、小さめの足が粋。
下の写真も同じ器でオイルを塗ったあとです。

WalnutBowlwithFoot3

表面の小さなヒビは、あえて完璧に埋めないでテキスチャーを残しました。すっきりラインの器が、テキスチャーがあることでちょっとラスティックに見えたりするかなーとか。色々試してみてます。
*実際使える器にしたかったので、貫通している穴は漏れが起きないよう埋めてます。

追記:
こぶりな器、もう一つありました。アプリコットです。

ApricotBowl1

だいぶ前に他のアプリコットの器と一緒の写真はアップしたのだけど、この器はオイル塗りに手こずり、ヤスって塗り直しを数回繰り返し。やっとなんとか納得のいく感じになりました。

一部ですが、etsy ショップへ出しています。

片口の器

片口の器ができました。

レースウッドで片口の器
レースウッドで片口の器

ウッドターニングはそれだけでとても楽しいのですが、ひと手間入れたくなるんですよね。
そこで今回は注ぎ口をカービングしてみました。余計なことをしたが為に失敗してしまうこともあるのですが、このひと手間が楽しい。

レースウッドで片口の器
レースウッドで片口の器

今回使ったのはレースウッドという木です。レースの様に見えるからレースウッド。

レースウッドで片口の器
レースウッドで片口の器

水やオイルをかけると木口部分が金色に輝いているように見えるゴージャスな木です。

レースウッドで片口の器
レースウッドで片口の器

今年初の記事の最後に、ガレージのホームショップ(工房)が完成したら個人的なニュースを発表したいと書いたことがあるのですが、それは小さい木工品を売るオンラインショップをオープンしたいということでした。(ホームショップはまだ手を加える必要があるのですが「完成!」したと思うことにして、近々写真をアップします。)

レースウッドで片口の器
レースウッドで片口の器

自分で作った物を売りたいと思うようになってから確実に2年は過ぎていると思うのですが、本気でとりかかろうと思いオンラインショップをオープンした途端に、利用していた木工所が閉鎖されてしまいました。それが理由で自分の工房を持つ決心をして作業開始。
一応3児の母なのであれこれ忙しく、なかなかショップに商品を入れられない日々ですが、とりあえず20品アップすることを目標にして、達したらリンクをお知らせできるように頑張ります!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...