キッチンカウンタートップのクオーツ板レイアウト

キッチンカウンタートップ用に購入したクオーツ板のレイアウトで、業者さんの作業場へ行ってきました。

クオーツは近所のお店へ行って、2月の時点で選んでありました。「このクオーツ、素敵〜!」と言うたびにお値段が素敵じゃなくて諦めかけたけど、ダーリンに「後悔してやり直す羽目になったらもっと高くつくから、本当に気に入ったのにしようよ。」と言われ、思い切って選びました。1枚で足りたのが救い。

上の写真のクオーツには、先日取りに来てくれた我が家のキッチンのテンプレートが貼られています。
私が到着した時は上下逆だったのですが、なるべく模様を失いたくなかったので、シンクやこれから作るアプライアンスガレージの位置を考えながらレイアウトをお願いしてきました。

インストレーションまでまだ数日あるので、その間に終わらせたい作業を進めています。
今日は最後の引き出しが出来上がりました。

これはキッチンユテンシルやツールを入れておく引き出しなのですが、幅が広いので、この引き出しだけはディバイダー(仕切り)を付けました。見えるかな?

それでもスペースがあってガサガサとツールが動くので、さらに仕切り用の箱でも作って、サイズや用途別に整理整頓しようと思っています。

ウォルナットで仕切りのあるトレイ

ウォルナットで仕切りのあるトレイを作りました。四つ角はメイプルのスリップフェザーで強化。

WalnutTray1

私は仕切りが付いている箱やトレイに弱い気がします。何か小さな物のコレクションを始めたくなるような・・・。
このトレイは来週に迫っているレネゲイドクラフトフェアで、細々したアイテムのディスプレイ、または業務雑貨を入れて使おうと思っています。

WalnutTray2

底板には小さめのウォルナットをスライスしてブックマッチ。そしてそのブックマッチした物をさらにスライスしてブックマッチし、やっとこのトレイの底に合う大きさになりました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...