20周年アニバーサリーの週末

9月はマイホーム購入アニバーサリー。もうこの家で6年が過ぎました。
そして結婚20周年を迎えました。
2人だけで旅行でもと言ってたはずが、息子の用事とサッカーの試合で両日忙しいことが分かり予定変更。せめてファンシーなディナーでもと探してはみたものの、ふつーのレストランで終わりました。笑

お花はアニバーサリー用だったのか?たまに買ってきてくれるので、いつものサプライズだったのか分かりませんが、何日も早かった。どちらにせよアニバーサリーとか関係なく、日々大事に大事にされて生きてます。「私の忍耐で20年続いたよね。」なんてダーリンには言ってみたけど。笑
開ききって花びらが落ちる寸前のギリギリを写真に収めました。

土曜日は高校生の息子の用事で、早朝から久しぶりにバルボアパーク周辺へ行ったのですが、初めて見るカフェがあったので入ってみました。店名はCommunal Coffee

外壁に大きくCoffee + Flowersと書いてあるだけあり、中はコーヒーショップだけでなくてお花屋さんでもあります。雑貨も売ってるので、ギフトショップでもあります。私の木工品置いてくれないかな?ってちょっぴり思いました。

忙しい十字路というロケーションもあるとは思うけど、お花屋さん付きのコーヒーショップは可愛いからか大人気。注文したラテが出てくるのに妙に時間かかったけど、お花でリースを作ってる店員さんに見入ってしまったので、それほど「待たされた」感はなかったです。このエアリーな雰囲気に釣られて、近かったらツイツイ通ってしまう人の気持ちが分かるな。

近くにコミュニティカレッジがあるけど徒歩圏ではない記憶が。でも勉強してるっぽい若者が多かったです。

遠くからでもちゃっかりカメラ目線の末っ子(↓)。

ハートのアートなラテが私の(↓)。ラベンダーラテとかいう名前だったかな。なかなか美味しかったです。それと写真はないけどクロワッサン!とっても美味しかった。

外はこ〜んな感じ。

この後近くでランチをしようとなり、Yelp で見つけたPop Pie へ。スイーツ系パイも売ってますが、チキンポットパイとかのご飯系パイのお店です。

それぞれ違うポットパイを注文。私はラテとクロワッサンの後だったのでパス。でも末っ子のチキンポットパイを味見したら「・・・」。私の手作りポットパイのが美味しいー。

南部のポットパイを西海岸の清々しい雰囲気で売ってるのは素敵なんだけど、お味は残念でした。でも私たちが帰るころには満席。Yelp のレビューも妙にいい。ふしぎ。

そんないつもと変わりない、アニバーサリー・ウィークエンドでした。

サンクレメンテのショップ

とーっても素敵な日本人の方との出会いがあって、彼女に会いにサンクラメンテへ行ったのですが、その時に寄った近くのホームデコレーションのお店と、昨日の記事のアートを買ったビンテージショップをご紹介します。

まずはTuvaluというホームデコレーション(家具やインテリア雑貨など)のお店(↓)。

「海」と「ボーホー」なテイストを強く感じるお店で、どことなく雰囲気がSerena & Lily に似てるけど、Tuvaluはホームアクセサリーや本、ジュエリーなどの小物も扱っているし、あまりテーマにこだわり過ぎていない崩した感じが入りやすいかな。

アイキャンディなお店なので近所にあったらちょくちょく覗きに行っちゃいそうですが、私は滅多にお買い物する機会がなさそう。まさにSerena & Lily です(笑)。

でもこの自転車が可愛かった!

お値段1600ドル〜。

Tuvaluを見終わって駐車場に向かって歩いていたところで見つけたのがLa Casa Verde de Granada

「グラナダ通りの緑の家」という店名が付いているだけあって、お家なショップです。正式にはグラナダ通りではなく、住所はAvenida Granada (アヴェニダ グラナダ通り)となっていて、緑なのは外壁ではなくて窓枠など。

店内も家の造りで、ダイニング、ベッドルーム、キッチンに分かれていて、それぞれの部屋にふさわしい商品がぎーっしりと並べられています。

裏庭もガーデングッズがところ狭しと置かれていますよー。

裏庭の商品の量に驚いて、おもわず「雨の日はどうするんですか?」と聞いてしまいました。「急いでできるだけ店内に運んで、あとはビニールシートでかぶせるの。」だそうです。「でも去年の冬とか、サンディエゴは雨の日多かったですよ。」としつこい私。「サンクレメンテも雨多かったわよー。去年は大変だった〜。」と。

これは物置小屋?それとも離れかな?店名のVerde(緑)色です。私が買ったアートはここ(↓)にありました。

キャッシャーの女性はオーナーの娘さんで、奥で商品を入れ替えていた年配の男性(お父さん)がオーナーだそう。とてもフレンドリーで、後から気がついたのですが、閉店時間を大幅にはみ出していたのに、そんなことは一切言わずに長々と店内を見させてくれました。
バイヤーが8人いて、毎日次々とビンテージ品を仕入れてくるので、商品のターンオーバー(入れ替え)を早くさせるために値段を低く設定しているらしいです。私たちがいた間も他のお客さんたちがたんまりお買い物していたので、まさにターンオーバーが早い様子でした。
ランドリールームに飾ったアートの他に、末っ子にねだられてビーズのブレスレット($12)と、私もバングルブレスレット($8)を買いました。「絶対に掘り出し物が見つかるはず」と思うオススメのお店です!

カイルの新しい木工所

カイルの新しい木工所へお邪魔してきました。

kylle_woodshop1

ここへムーブインする前の状態の写真をインスタグラムに載せていたのですが、見違えるほど綺麗になっていました。

kylle_woodshop6

上の写真はカイルのインスタグラムより。
本人いわく木工所探しは3年にも及んだそうで、途中あきらめかけてカリフォルニア州丸ごと嫌になりかけた時期もあったそう。なんとなく分かるな、その気持ち、、、。でも頑張った甲斐あって、今ではど〜んと注文を受けれる広い木工所で作業する毎日。

kylle_woodshop2

上はこの日仕上がる予定と言ってたベーカリーのガラスケース。

kylle_woodshop3

こちらはだいぶ前の作品だそう。ガラスの扉を開けたら、ふわっとした木の香り。彼の作品はとことん機能的なのに、美しさにも妥協がなくて本当に素敵なんですよ。

kylle_woodshop4

カイルのワンちゃん。けっこう年いってるのかな?人懐っこいけど、驚くほどレイバックなコです。

kylle_woodshop5

この日もカイルにまた新しく色々なことを教わり、いつか作りたいと思っているあんな家具こんな家具に一歩近づき、ワクワクしながら帰って来ました。

2016!

新年明けましておめでとうございます。

NewYear2

元旦は、以前お世話になった日本人パーソナルトレーナーさん率いるご来光ツアーに長女と参加し、ウッドソン山(Mt. Woodson)の頂上から初日の出をみてきました。

NewYear1

運動不足なのでとってもキツかったけど、日の光が山の向こうに見えだした頃から景色が綺麗だったので、それを励みにしながらなんとか日の出前には頂上にたどり着けました。

NewYear3

この山の頂上には、反対側へちょっと降りたところにポテトチップ岩というのがあって、行く前から娘はその岩に登って写真が撮りたい!と気合が入ってたのですが、手前の大きな岩からポテトチップ岩にジャンプするのが怖くて「やーめた。」と諦めモード。が、最終的にはジャンプしてポテトチップ岩に乗ることができました。この勢いで、今年はぐんぐん前へ進んで欲しいです。

初日の出の約14時間前の大晦日は、子供達3人を連れて2015年最後の夕焼けも見に行きました。年末年始、太陽三昧です。

oomisoka1

場所はTorrey Pine State Beach。家から一番近いビーチなのに、行くのは今回が初めて。
トレイルもあるし、右見ても左見ても眺めが良く、とっても素敵なところでした。
帰りには、ビーチ近くのオシャレな家を見るのも楽しかった。

oomisoka2

oomisoka3

貝殻集めをしていた長女をパチリ(上の写真右側)。

今年もマイペースではありますが、家のプロジェクトや木工、そしてウッドターニングのことなどなどアップしていきたいと思いますので、宜しくお願いします。
そして2016年、みなさんが健康でありますように。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...