何年も前に作った家具の仕上げ

4年ぐらい前に作った大型の家具。

HandcraftedFurniture1

未完成の状態でも立派に仕事をしてくれていたので放ったらかしにしてしまっていたのですが、最近思い立って、引き出しを作り終わらせました。
材料は基本アフリカン・マホガニーですが、足りなくなって買い足した分はホンジュラス・マホガニーだった記憶があります。マホガニーは好きじゃないので、当時なぜこの木を選んだのか、、、。比較的安い材なので、そのせいかな。

HandcraftedFurniture2

作り出した時は真剣に「丁寧」に作っていたはずですが、今となってはちょっぴり恥ずかしいアバウトな作りの家具です。それでも思い出いっぱいの家具だし、収納力があるので、なくてはならない存在となりました。

HandcraftedFurniture3

今回やっと作り終えた引き出しを入れてみたら色が少々違かったのですが、家具が焼けてしまっていたので全体にもオイルの塗り直しをしてみたところ、それほどの差がなくなりました。太陽の光が強いので、この部屋のローマンシェイド(すだれ)は日中も閉めたままにしているのに、それでも焼けるんですよ。
家具のメンテナンスは分かっていてもなかなかやらないので、引き出しを作り終えたことでメンテナンスもできて、いい機会でした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...