Cクランプの家庭での活用法

一番下に追記あり。

木工で使うCクランプ。ぐるぐると回す部分がフックの役目を果たしてくれるので、木工作業に限らず毎日の生活の中でも活用できるんです。

実際に木工作業に使うクランプは真剣に選びますが、家の中で使うクランプは、安さや見た目で買っちゃいます。上のはチープで壊れやすい物ばかりが並ぶ(笑)Harbor Freight というお店で買ったCクランプたち。一番小さいのはオープニングが1インチので1.99ドル。

うちでは最近ファームハウスシンクのタオルを挟むのに使っています。

ファームハウスシンクの画像をピンタレストなどで目にすると、タオルがそのままシンクに引っかかっているのですが、洗い物が多いとシンクの内側にかかるタオル半分があっという間に濡れてしまいます。でも吸盤フックとか格好悪いものは付けたくないなーと思ってミニチュアのCクランプを使っています。タオルを畳んで、ほんのちょっとだけ内側にいくように引っ掛けたらCクランプでギュッ。

上の写真はCクランプをシンクではなくカウンターに取り付けてタオルをかけています。どっちが使い易いかな〜と試しています。

それと以前紹介した延長コードの収納ドーナツ。ドライブウェイで車掃除に必要になったり、草刈り機に必要になったりする延長コードなのでガレージ工房の前付近に置いておきたいのですが、フックが付けれるところがなく困っていたんです。そんな時に思いついたのが、やっぱりCクランプ。テーブルや台など、何かCクランプが掴めるものがあれば、フックになります。

テーブルソーの延長テーブルに付けました。

この先はネットで見つけたCクランプの活用法。画像に発信元のリンクを付けておいたので、クリックで飛びます。

ここからはアイデア溢れるCクランプの商品です。

ボトルオープナーにもなるCクランプ!

&サインのCクランプ!

イエローが可愛いCクランプ!

木工作業以外にも大活躍なCクランプの紹介でした。

追記です。この記事を書いた翌日、アンソロポロジーへ行ったらCクランプが使われていました(↓)。

ジュエリーメーカー用ハンマー 〜手作り道具〜

今学期の「ハンドツール」コースで揃えなくてはいけない手工具のリストがあるのですが、その中にジュエリーメーカーが使うような小さなハンマーというのがありました。もちろんジュエリーを作るわけじゃなく、カンナの調整に使うためです。
$30ほどで買えるハンマーなので他の道具に比べたら大した金額じゃないのだけど、出来るだけ出費を抑えたいなーと思っていたら、先生は自分で作ったというじゃないですかっ。

上が先生作のカンナと小さなハンマー。私が直接見たものと色が違うので、このセットは誰かに買われていった道具かもしれません。
(ちなみにこの先生、あきらかにファニチャー&キャビネット・テクノロジー科の先生の中で最年少だと思います。若いのにとても落ち着いた穏やかな人柄で、根気づよく教えてくれます。)

・・・ということで私も小さなハンマーを手作りしました。

hammer1

材料の真鍮とハンドルのウォルナットは残り物なので、コストゼロ♪
真鍮はプレート状のものだったので、小さく切った後に木工旋盤にかけて丸くすることもできたのですが、先生が「四角いのも面白いかも。」というので、角だけヤスって丸くして済ませました。

hammer2

自らの道具を作るのって大きな達成感がありますね。これからもこのぐらいの道具作りなら、また挑戦してみたいです。

新顔パワーツール

毎日暑いです。
電力会社から「明日は”Reduce Your Use Day”です。節電にご協力ください。」なんてメールが来る日が立て続いています。一定の時間内だけですが電気使用量を決められた量以下におさえることで、電気代をディスカウントしてもらえるというプログラムです。
地域の為、節約の為と思い、電力会社からこのメールがくるとエアコンと娯楽(テレビやゲーム)関係での電力は使わないようにしていますが、こうも暑いと負けそうになります。

そんな暑さなので物作りもキツいですが、私のツール・コレクションに新顔が加わったので、ちょっぴりワクワクしています。

Dremelのロータリーツールです。

My New Power Tool

ダーリンがこっそり買ってプレゼントしてくれたのです。
欲しいと思っていた物を、言ってもいないのに買ってきてもらえるなんて初めてかも。結婚15年、言わずとも通じる仲になれたのか、単に偶然か。笑
どちらにせよ感動しました。

私がこのツールが欲しかった理由は、主に細部のヤスリをしたいからですが、別売りのアクセサリーキットを買うことで多目的に使える万能ツールです。
なんとその別売りのキットを4つも一緒に買っておいてくれました。

My New Power Tool

まずこちらはクリーニング/ポリッシングキット(↓)。

My New Power Tool
(昨日夕飯を作っているとき、包丁で親指切ってしまいました。恥)

そして私が一番欲しかったサンディング/グラインディングキット(↓)。

My New Power Tool

ジェネラルパーパスキット(↓)。窓枠のお掃除にも使えるようです。

My New Power Tool

そしてカッティングキット(↓)。

My New Power Tool

欲を言えば、エングレービングキットも欲しかった。

本体はこんな感じ(↓)。

My New Power Tool

早速充電して、スイッチオン。
以前作ったゼブラウッドのまな板を出してきて、面倒だった持ち手の中側をヤスる(ふり)。

My New Power Tool

こういった小さな丸の中などは、スピンドルサンダーという円柱状のヤスリを使うのが好きです。回転しながら上下にも動き、あっという間に届かない部分やヤスリづらい部分をキレイにしてくれます。そのスピンドルサンダー、木工所に行かなくても家にあったらどれだけ便利だろうと思うのですが、まだまだそんな素晴らしい大型マシーンを持つほどの技術がないので、しばらくはダーリンが買ってくれたロータリーツールで楽しみます。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...