ピンクルームのビルトイン・ワードローブプロジェクト開始

ピンクルーム(末っ子の部屋)のクローゼットスペースに、ワードローブを作るプロジェクトを開始しました。

我が家のベッドルームのクローゼットは、金縁に全面鏡の天井まで届く背の高いドアでした。鏡は小さな部屋を大きく見せる効果があるとは言え、こんなに大きいと逆に圧迫感があるし、風水の本に「寝室に大きな鏡があると、睡眠中に鏡の中のもう1人の自分に半分エネルギーを吸い取られてしまうから、日中の元気がなくなる。」と書いてありました。(うらないは苦手ですが、風水はちょっと好き。)
まぁ理由はなんであれ、ようするに鏡ドアは気に入らなかったわけです。
入居数週間でベッドルームのクローゼットドアを全て撤去。想像以上に重かったー。

初めは単純にドアを買い変えるだけのつもりだったのですが、一般的なクローゼットって上の方にハンガーをかけるポールがあって、さらにその上に棚が1つあるぐらいで気が利いてないんです。
この家は収納が少なめなので、クローゼットスペースは有効活用せねばと思ったのが事の始まり。Built-in(ビルトイン=作りつけ)ワードローブを作ることにして、ポールも棚も取っ払ってしまいました。

まずはクローゼットのスペースを測り、デザインを考えます。
約半分は末っ子の収納スペースで、もう半分はお客さん用のお布団セットやその他寝具類が収まるようにしたい。

下の写真は以前のブログ記事ピンクルームのベースモールディングに使ったもので、これがピンクルームの窓側の壁です(↓)。

Pink Room Molding

クルッと半回転するとこんな状態なんです(↓)。汗

Wardrobe Project in Pinkroom

週末2日かけて組み立てた分の本体です。

下段:最終的に箱状の本体が3コ並びます。それぞれに引き出しが2つ入る予定なので全部で引き出し6コ。
中段:大きな本体が2箱。右側に入る本体も加工済みなのですが、うちのSUVには1箱しか入らないので、両方組み立てて持って帰ってくるのが不可能なのです。
それぞれ左右に開くガラスのドアを付ける予定。パネルドアにすると圧迫感あるので、ガラスにして開放感を与えるのが狙いです。
上段:この段はまだ材料すら買っていないですが、2段目と同じ幅の本体が2箱。このドアはガラスにするかパネルにするか悩み中。

材料はPlywoodの予定だったのですが、歪みが少なくて質のいいPlywoodは結構高いんですよね。結局MDF材にしました。1シートで$5ぐらい高い Ultra Lightweight(超軽量)MDFシートを買ったのですが、それでも憎たらしいぐらい重たいのがMDF材の難。でも私がよく利用する木材屋さんは4X8フィート(120X240センチ)のシートを2回まで無料カットしてくれるので、車までの持ち運びが女性でもクリアできます。

壁とのギャップ(スペース)も今のところ計算通り(↓)で So far so good。

Wardrobe Project Pinkroom
(狭い部屋なので、ベッドのヘッドボードにくっついても足が写っちゃうんです。)

まず本体の箱作りを終わらせなくてはいけませんが、次のステップはFace frame(日本語名分かりません。)箱の表側にくっつく枠のようなもので、見た目を良くし、尚かつ本体を強化してくれる部分です。これが付いたら本体完成なのでペンキ塗り。末っ子の希望はもちろんピンク。壁が薄めのピンクなので、それよりちょっと濃いめのピンクにしてコントラストをつけようと思います。
この時点で行き場のないお布団類などの荷物をワードローブへ移動できるので、まずはさっさとそこに辿り着きたい。

木工所が週末しか開いていないので、このワードローブを完成させるだけで何ヶ月もかかりそうですが、さらにその後グリーンルーム(長男の部屋)、ブルールーム(長女の部屋)、マスターベッドルームのワードローブも超有効活用型ワードローブにするのが夢です。

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

ブログランキングに参加しています。
クリック(=応援)よろしくおねがいします!

セラミックマカロンのプレゼントに当選

かれこれ1年ほど隠れ読者をしていたニューヨーク*ユニオンスクエアの窯 2 ☆器と料理♪ Handmade in New Yorkブログ。陶芸作家のHidemiさんが作り出す繊細でゴージャスな作品が楽しみで、ちょくちょく覗いています。
2月頭にバレンタイン&ひな祭りプレゼント企画をされたので思い切って応募してみたら・・・ なんと当選してセラミックマカロンをいただきました。

私が希望したカラーはひなまつりマカロン♡
ひな祭り前日(日本時間では当日!)に届きました。
箱を開けたらポワ〜ンといい香り。フレグランスオイルをふりかけて送っていただきました。

Ceramic Macarons

なんと5つも!

インテリアアイテムとして楽しんだり。
クローゼットや引き出しにしのばせたり。
箸置きにしたり。(5つあるので家族5人揃って使えます。嬉)
ブログにHidemiさんのアイデアがたくさん紹介されているのですが、一番やってみたかったのはひな祭り色の日曜日で紹介されていた花瓶のお水にセラミックマカロンをいれてお花を生けるアイデア。

Pink Roses in Ceramic Macarons filled glass

午後5時近く。
夕焼けだけは自慢な我が家に(笑)キラキラ光りが差し込んで、マカロンもお花も眩しいほどキレイ。このアイデア、想像以上に気に入ってしまいました。

「末っ子ちゃんがマカロンをお口にいれないよう、くれぐれもお気をつけくださいませ。」と言われてるのですが、私の口に入れてしまいそうなほどキュートなマカロン。
大切にします♪

Happy Girl’s Day Weekend!

ブログランキングに参加しています。
クリック(=応援)よろしくおねがいします!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

手作り木製トレーのフィニッシュ

去年のことですが、ブラックウォールナットで深めのトレーを作りました。
木工を始めて2作品目とかだったのでその時は何も思わなかったのですが、ちょっぴり知識が付いてきたせいか(?)ジョイント(角のつなぎ目)の隙間が気になる気になる。
木目がキレイなウォールナットをペンキで塗り潰してしまうのは悲しいので、隙間をウッドフィラーで埋め、角だけ白いペンキを塗るというフィニッシュにしてみました。

*「フィニッシュ」とは、家具や木工作品にヤスリをかけたりオイルを塗ったりする仕上げ作業のことです。

Handmade Wooden Tray

ちょっとモダンな感じに変身。

この後オイルを塗り込んだらブラックウォールナットの木目がさらに美しく浮き上がるはずなのですが、これは無垢のままでいいかな。

Handmade Wooden Tray

「ウレタンだけは塗った方がメンテナンスが楽かな。」なんてしつこくあれこれ繰り返し思うのだけど、裸っぽい感じのままがいいよね。

このトレーは、郵便物や子供達が持って帰ってくる物の一部保管所として作りました。日々忙しくて1週間ぐらい郵便物の整理が出来ないと、ダイニングテーブルに山ができるんです。ほとんどがジャンクメールやクーポン付き広告などですが、お買い得情報は見逃したくないので(主婦の基本!)、座ってゆっくり目を通すまでとっておきます。

Handmade Wooden Tray

ショッピングカタログや大きめ郵便物もすっきり収まるサイズで重宝しています。
もちろん写真は「山」をどかして撮ったので、本来の姿ではないです。笑

ペンキを塗るエリアを囲むのに使うペインターズテープですが、大学の先生おススメの3M ScotchBlue™ Painters Tape for Delicate Surfacesを買い、手持ちのテープ数種類と使い比べてみました。
インテリアのペンキ塗りや絵を描くのにマスキングとしてテープを使う人は経験があると思いますが、テープがきれいに剥がれなかったり、剥がれたはいいけど表面にダメージがあったり、さらにはテープとの境目部分のペンキが盛り上がってしまったり、ペンキを少し剥がしてしまったり・・・と問題あれこれ。
もちろんペンキの種類や技術で違いも出たりすると思いますが、このテープは問題を最小限に食い止めれる感じ。
他のブランドや3Mの他の商品に比べて50セントぐらい高いかもしれまんせんがおススメです!

ブログランキングに参加しています。
クリック(=応援)よろしくおねがいします!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

etsyで買った手作りネックレス

etsyのお店「Nest Pretty Things Kids」でオーダーしたキッズ用のハンドメイドネックレス「Zoe Necklace」が届きました。

Necklace from Nest Pretty Things Kids

3月に5歳になる末っ子への誕生日プレゼントの1つなのですが、カワイイ〜♡
立派にカワイイのにミニチュアサイズで、いつまででも眺めていたくなるほど。

サンディエゴでは「カワイイ物がいっぱい置いてあるから、行く度にあれこれ不必要なものを買っちゃう。」と言えるような雑貨屋さんに出会っていないので(もしくはそんな雑貨屋さんがないので?)、etsyのような手作りショップコミュニティで小さなあれこれを買えるのは本当に嬉しいです。(大きなあれこれも売ってますが、私が買うのは小さなあれこればかりです。)
商品をデザインしたり、絵を描いたり、物を作ったりする職人さんたちと直接売買するという行為そのものも楽しいです。多分、作り手側との直接売買は、お金持ちや企業のバイヤーの人たちだけの特権のように思っていたりするからなんだと思います。貧乏性なので、そんなことが贅沢に感じるんです。笑

Necklace from Nest Pretty Things Kids

実は期間限定で使えた20%ディスカウントコードを注文時に入力し忘れてしまったのですが、このネックレスを作っているTamarさんにメールをしたらすぐに20%分の返金とメールの返事をくれました。ネックレスのサイズ相談にも乗ってくれて、希望通りの長さに作ってくれましたよ。

Tamarさんはブログでインテリアの写真などもアップしているのですが、お家も彼女の手作りアクセサリーと同じぐらいカワイイ。

White
(画像はTamarさんのflickrアカウントより)

明るいカラフルインテリアに、手作り感とか、高価じゃなくても大切な物を大事そうに飾っていたりするような雰囲気が好き。

ブログランキングに参加しています。
クリック(=応援)よろしくおねがいします!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

手作りキーストラップ

手作り鍋つかみの次は手作りキーストラップ!
先月長女に初めて家のスペアキーを作ったのだけど、とにかく「落とす・なくす」が激しい子なので、「これで鍵をなくしませんように。」という願いを込めて。笑

縫い付けたトリムはetsyで購入した「Embroidered/Jacquard Trim–Black with Red Roses and Metallic Gold Highlights」。
Handmade Key Strap

ストラップの部品や細かい金具等は「いつか使うかも?」と思って取ってあるのだけど、今回の様に実際出番があることは少ないかな。ガラクタ在庫が少しでも減るとなんだかスッキリするので、勢いで2コ作っちゃいました。

こちら(↓)もetsyの同じお店からの購入で「Embroidered Jacquard Trim – Green with Red Hearts and White Daisies」。北欧チックな柄で気に入ってます。
Handmade Key Strap

「どっちがいい?」と長女に聞いたら、「どっちもイイ!」なんて言いながら、黒に赤いバラの方を何度も手にとっていたので、そっちをあげることに。
私は緑に赤いハートの方が好みなのでこっちをキープできて良かったのだけど、私は首から鍵をかける必要がないので(笑)、その内誰かにプレゼントしよっと。

ブログランキングに参加しています。
クリック(=応援)よろしくおねがいします!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...