こぶりな器たち

追記あり。

作ってだいぶ経ってるのもありますが、こぶりな器たちをまとめてアップ。

LittleBowls

上の写真は洋梨の真横の器から時計周りにブラックウォルナット、アプリコット、レースウッド。
普段、失敗作が出てしまうと捨てられずに自宅用になりますが、このどーってことのない形のアプリコットの器は妙に気に入り、失敗作じゃないのに自宅用にしました。ちょうどいい使い方でも発見したら、またブログに書きます。

OliveBowl1

こちらは以前作った足つきオリーブの器の一回り小さいバージョン。このお花みたいに現れる模様が可愛くて好き。

OliveBowl4

器の中を見るとお花木目はこんな風になります(↑)。

下はブラックウォルナット。こちらも足つき。

WalnutBowl

足があるないで雰囲気がコロッと変わるのはもちろんですが、足の大きさの違いでも全く違うものに見えます。今私の中では、小さめの足が粋。
下の写真も同じ器でオイルを塗ったあとです。

WalnutBowlwithFoot3

表面の小さなヒビは、あえて完璧に埋めないでテキスチャーを残しました。すっきりラインの器が、テキスチャーがあることでちょっとラスティックに見えたりするかなーとか。色々試してみてます。
*実際使える器にしたかったので、貫通している穴は漏れが起きないよう埋めてます。

追記:
こぶりな器、もう一つありました。アプリコットです。

ApricotBowl1

だいぶ前に他のアプリコットの器と一緒の写真はアップしたのだけど、この器はオイル塗りに手こずり、ヤスって塗り直しを数回繰り返し。やっとなんとか納得のいく感じになりました。

一部ですが、etsy ショップへ出しています。

キルテッドメイプルの器とボウタイ

新年明けましておめでとうございます。

delightful

まったくお正月を感じさせない写真でスタートですが、今年はグンと木工技術を向上させたいという思いがあってアップしてみました。そして工程を大事に、心のこもった作業を楽しみたいです。

2015年の初ブログ記事は、ちょっと高級なキルテッドメイプルの器(↓)。

CurlyMaple1

日本名はキルトメイプルかな?キルトのような杢が特徴の、高級メイプルです。自然が作る柄ってスゴイ。

CurlyMaple2

旋盤で挽いたのは去年の10月だったのですが、それからすぐに底にヒビが入っていることに気づき、ヒビの拡大を防ぐボウタイ(蝶ネクタイ)を入れる作業が、今年の初木工となりました。ボウタイはバタフライとも呼ばれます。
ヒビには毎回ガッカリするのですが、木なのでしょうがないんですよね。
家具ではなくて挽物なので、飾り用など場合によってはヒビをそのまま放っておくのもありだと思うのですが、用途やデザインを考えてエポキシで埋めたり、さらにはエポキシに色を付けて意図的にヒビを目立たせたりすることもあります。今回のヒビは表面だけのもので水分を通すことはなく、キルテッドメイプルという高級材木ということも考え、特別扱いでヒビの対応にも手間暇かかるボウタイを選びました。えこひいきです。

CurlyMaple3

大まかな作業はルーターですが、器のボウタイ型の穴にボウタイをぴったり合わせるのは手作業で。ボウタイにはウォルナットを使いました。

CurlyMaple4

端材で何回か練習してから本番に挑みますが、それでも緊張するので、綺麗に入るとホッとします。
ヒビに気がつく前にオイルを塗ったのですが、今回の作業でヤスリをかけたりしたので、また仕上げ材を塗り直さないといけません。そしたら完成です。

キャンドルスタンド/バレエ鑑賞

去年の11月に作ったキャンドルスタンド。
ホリデーシーズンのデコレーションに使いたくて作ったのに、すっかり忘れてました。

Candle1

これを作るのに旋盤を回している最中、突然1/5ぐらいがすっ飛んでビックリ。くっつけて挽き直したのですが、少し傷が残ってしまいました。でもちょっぴり変な形が、テーブルの上で存在感を出して気に入ってます。

・・・

またまたいつもの余談。

もう2週間ぐらい前の話しなのですが、末っ子の小学校のお友達に招待されて、California BalletSleeping Beauty (バレエの舞台)へ行ってきました。
ドレス・リハーサルの一般公開で、「これは本番前の最後のリハーサルで、失敗したらそのシーンをやり直す可能性があるので、承知しててくださいね。」と言って始まり〜。

Kateryna-Khaniukova

主役のプリンセス・オーロラはKateryna Khaniukova さん(写真上)というウクライナ人のバレリーナ。検索してみたら色々な賞をとっている方のようです。
完璧なバレエの世界もいいけど、間違えて恥ずかしそうにしたり、ふざけたりしているバレリーナ達が可愛くて、とっても楽しかったです。
末っ子も、お友達とオシャレをしての夜のお出かけに興奮状態でした。

ドレス・リハーサル、また行きたいな。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...