息子の部屋のビルトインクローゼット 〜引き出し完成〜

息子の部屋のビルトインクローゼットに、引き出しの前板が付きました。

builtincloset_iz

前板は1枚でもダメにしてしまうと木目が合わなくなるし、前板と前板や前板とフレームとの隙間合わせが大変で、毎回緊張します。

今回は引き出しのプルをメープル材を使って手作り。

drawerpulls

さぁ〜、一番上の収納部分にドアを付けて完了!と思ったら、ドアのカットに大失敗。何を考えていたのか、1インチ短く切ってしまったのです。ムカムカするけど誰のせいでもない自分のせいなので、どんよりムードに突入。材料を再度買いにいく気力が出てくるまで保留です。

builtincloset_iz2

中央のオープン棚と右側のハンガー部分は、部屋のドアを開けたときにドアがぶつかるクローゼットという妙な位置関係が理由で、ドアは付けずにオープンのままにします。

本やピカチュウが置いてあるオープン棚の部分は、私がたたんだ洗濯物を持って行って、息子が引き出しにしまうまでの一時的に置くスペースとしてちょうどいいのですが、ピカチュウも本も埋もれて見えなくなるほど服を引き出しに入れません。何も言わないと1週間分ぐらいの服が山積み。こんなに整理整頓しやすくしてあげてもこの様です。

息子の部屋のビルトインクローゼット 〜製作開始〜

13年ほど使った日本製の小さなチェストでは洋服が入りきらなくなり、ここ数年息子の部屋は床に服が積み重なって置かれている状態でした。いくら「片付けなさい。」と言っても片付かなかったのはそのせいだった様子。日本製の無垢のチェストは、末っ子の部屋に移動して使っています

そして息子の部屋のごく普通のクローゼットだったスペースを利用して、ビルトイン(造り付け)のクローゼットを作っています。もともとは古臭い鏡のドアが付いていたのですが、入居してすぐに取り払いました。小さな小さな部屋なので、普通のクローゼットよりも造り付け家具の方が収納量が上がるし、自動的に整理整頓も上手になります。

BuiltinCloset_BoyRoom1

現在、上の写真の状態です。息子が春休みだった先月、2人で計3日間ぐらいかけてここまで進めました。

右の細長い部分が、ジャケットなどハンガーにかけるものの収納。大して寒くらならないサンディエゴだからこそ、こんなに細いハンガーのスペースで済むのだと思います。下にある棚は可動式で取り外し可。
左下は引き出し5段。引き出しが全部できあがったら、前板を付けます。
左上は棚スペース。これから可動式の棚を足します。
そして上のまだ何もない空間に、ドア付きの収納が乗ります。

右の細長い部分と、中間の棚スペースにはドアを付けません。というのはこのクローゼットのスペースは部屋のドアの後ろに位置しているので、クローゼットにドアを付けてしまうと、ぶつかりあってしまうのです。

BuiltinCloset_BoyRoom2

ドアを開けたときにクローゼットにぶつかったり、ドア同士がぶつかったりするのって、絶対に避けたいレイアウトだと思うのですが、予算上こうなってしまったのだと思います。賃貸でも「?」と思うレイアウトはいくつか経験してますが、こういうところはケチらないで欲しいです。

隣りの長女の部屋にも同じサイズのクローゼットスペースがあるので、ほぼ同じデザインでビルトインのクローゼットを作る予定ですが、そっちは部屋のドアがぶつからないので、クローゼットはドア付きを予定しています。

お掃除週間 〜末っ子の部屋〜

感謝祭の1週間は子供たちの学校がお休みなので、「家のプロジェクトを手伝ってもらお〜♪」なんて張り切り気分だったのですが、小さな怪我をしました。オリーブ材の器をウッドターンする準備の過程で左手中指の第一関節を打撲し、1.5倍ぐらいに膨れ上がりむらさき色に。涙
声も出ないほど痛かったのですが指は曲げれたので骨折はしていないだろうと思い、アイスパックで冷やす日々。指先って何をするにも物に触れるので、ぶつける度にうずくまる数日でしたが、やっと落ち着いてきました。

そんな理由でこの1週間は木工をあきらめ、お掃除に専念。

groom2

特に時間をかけたのが末っ子の部屋。
バービーなどのお人形類の1/3ほどを処分し、キープするお人形はIKEAから写真上のバスケット(RIFFLA)を買ってきて収納。バスケットの中はまだ着せ替え用の細い服などでぎっしりですが、まとめておけるだけで気分はスッキリ。

groom1

久しぶりのIKEAでは、フクロウの可愛いクッションカバー(GULÖRT)も買いました(↓)。まさかの$5。

groom4

だいーぶ前に作ったハートの小さな飾り棚(↓)。ここもぜ〜んぶ拭き掃除。

groom5

掃除中に気がついたのですが、IKEAのMALM(引き出し)の上段が壊れていました。

groom3

この引き出し、すっごく重たいわりには作りが貧弱です。
新しいのを買いたくないので、放ったらかしの造り付けクローゼットの下部に引き出しを付けて、洋服の収納を確保しようかと考え中。

ペグボード・インスピレーション

前回の記事でガレージのど〜んよりする壁のことに触れましたが、そのど〜んよりとは茶色いペグボードです。ドライウォールは一切なしで、壁一面がペグボード5枚でできています。その内1枚がコンクリートの地面に落ち、壁の中の断熱材がむき出しになっている部分もあるような悲しい状態。
この壁一面は全部取り替えてしまう予定で材料の調達をしたのですが、不必要になる4x8フィート(1.22 x 2.44 メートル)のペグボード5枚の使い道はないか、と考え検索していたら、機能的でオシャレなペグボードの利用方法がたくさん!

ペグボードインスピレーション
ペグボードインスピレーション

1: thedesignfiles.com 2: inside out magazine (ページ不明) 3: titlee le blog 4: PARLIAMENT 5:Littlelephant 6:BUZZ FEED

パーティションとして利用するアイデアも(↓)。101 Woonideeen

パーティション/ルームディバイダー
パーティション/ルームディバイダー

ペグボードをチョークペイントで塗って、ディスプレイウォール(↓)。お店なんかにいいね。savekahki.com

チョークペイントでディスプレイウォール
チョークペイントでディスプレイウォール

Pinterest で「pegboard」と検索したら、もーっとたくさんのアイデアが出てきましたよ。

さすがに4x8フィートのペグボードを5枚も再利用しないだろうし、取っておく収納スペースもないので状態の悪い順に数枚は処分すると思うのですが、無限な使い道にワクワクしたのでした。

Hall Bath リノベの続き/大学/ガレージ整理整頓

前回の記事から、あっという間に2週間が過ぎてしまいました。
Hall Bath リノベーションの続きです。

アクセントタイルが予定通りに届かずコントラクターさんの仕事が2日遅れましたが、先週にはお願いした分の仕事が終了しています。

Hall Bath

上がそのアクセントタイル。小さなピラミッドがポコポコと並ぶエッジーなスタイル。マスターバスでも同じメーカーのドームがポコポコと並んでいる物を使っています。
「今回はこのタイルで!」とコントラクターさんにお願いし、彼がタイル屋さんからもらった見積もりをスキャンしてメールしてくれたのにも関わらず、ちゃんとチェックせずに「ノープロブレム!」と返事。あとからこのタイルだけで$500(税金+送料込み)近くすることが分かり真っ青になりました。1本$10ぐらいの計算。涙
「できる所は自分達でやって節約してる意味がないじゃん!」って落ち込んだけど、「できる所は自分達でやってるんだから、タイルぐらい高くてもいいか。」と思って自分を慰め・・・。
でもダーリンには未だに告白できてません。

Hall Bath

4X4インチの四角いタイルもマスターバスに使った物の色違い。こういったアクセントタイルを全体的に使うのも迫力あってお洒落なのですが、アクセントタイルはお値段張るので、我が家ではその名の通り「アクセント」に使うのが精一杯です。

今回もシャンプーなどが置けるニッチを作ってもらいました(↓)。

Hall Bath

バニティーは私が作ってインスタレーションし、マスターバスに使ったマーブルの残りをバニティートップに使いました。アクセントタイルの入荷が遅れたせいでコントラクターさんのスケジュールが狂い、バニティートップは他の会社の人がやる羽目になったのですが、マーブルのカットが下手でちょっぴりガッカリ。
でもとりあえずHall Bath が使えるようになりほっとしてます。これからバニティーのドア&引き出しの製作と取り付け、壁のペンキ塗りなど、少しずつ頑張っていきます。

さて今週からPalomar College の新学期が始まりました。

Palomar College
(上はインスタグラムにアップした写真です。アカウントを設けて1年半過ぎ、最近やっとちょくちょく使うようになりました。ご興味のある方は こちらへどうぞ♪)

春学期はCFT(キャビネット&家具テクノロジー科)の建て直しのためお休みだったので、久しぶりに会うクラスメイトと先生たち。建物は新品だし、ステキな機械が増えてワクワクなのですが、声が聞こえづらい上にエコーするんです。
先生:「ウェルカムバック。カムバック。ムバック〜。」みたいな。
年配の生徒:「それでなくても耳遠いのに、何言ってんだかワシには全くわからんぞ。からんぞ。らんぞ〜。」と言った感じ。
これで製作始まったら、機械音のエコーで耳悪くなりそう。

さて私がボランティアをする木工所の方は、訳あって使えない(使いづらい)状態だったので、その間に以前加工しておいたガレージ用のキャビネットの組み立てとインスタレーションを進めました。

Organizing Garage

ガレージがとにかく汚いので、写真は一部だけ。
このガレージがキレイになるとは思えないけど、近々購入したいマシーンがあるので、整理整頓してスペースを確保し、作業がし易いガレージにしたいんです。

Organizing Garage

増える一方の端材の整理にはコンテナを4つ購入。赤がカワイクて気に入ってます♪

8-Piece Woodturning Chisel Set

上の写真はその「購入したいマシーン」に必要なもの。
買ったらアップしま〜す。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...