木工旋盤台に引き出し

以前作った旋盤の台に引き出しを付けました。

lathe

引き出しの前板を付けてないけど、とりあえず気分スッキリ。ウッドターニング関係のツール類をまとめてしまうスペースがあるというだけで、作業も快適になりました。

いつも引き出しのレールはBlum という会社のを使うのですが、旋盤台にBlum は贅沢すぎるので、今回はShop Fox という会社のものをAmazon.com で購入。
安くてレビューがいいと言うだけで選んじゃいましたが、引き出しが完全に引けるタイプだし、なかなかスムーズな動きで満足です。
「ここに安く引き出しを付けたいのだけど・・・」なんて考えている人におススメです。

ちなみに。上の写真で旋盤にかかっているのはキャロットという木。
先月のサンディエゴ・ウッドターナーのミーティングで初めて見ました。「キャロット!?オレンジだ〜。」となんだかワクワクしながら買ったのですが、中身は白でした。
ま、キャロットという名の木であって、野菜のキャロットな訳がないのだけど。笑

wood

他にもあれこれ買い込みました(↑)。
またまたオリーブも。オリーブは冷蔵庫内の食品でいうと牛乳や卵みたいな、常にストックしておかないと焦る存在になってきました。

木の置き物

オリーブ材で作った洋梨。

pear

ヒビが多いオリーブ材だったので他にどうすることもできず、サイズ的にちょうど良かったので、ずーっと試してみたかった洋梨にトライしてみました。これがなかなか愛くるしくて気に入っています。オリーブはずっしり重いので、置き物としてだけでなくペーパーウェイトなどにもいいかも。

次はもちろんリンゴに挑戦します。
なんとなくコレクション化しそうな予感♪

こちら(写真下5枚、3点)は一部の面だけ平らにヤスり、オイルを塗っただけの置き物。全てブラックウォルナットです。

wood_1_1

wood_1_2

これ(↓)は何か重みのあるものを底部に付けて、立たせて飾ったらいいかも?なんて思ってます。

wood_2

wood_3_1

wood_3_2

木工をしていると端材たちが山化するのですが、たまーに心を鬼にして、ある程度の物は処分します。それでも木目があまりにもキレイだったり、言葉では言い表せない何かを感じる木があったりするので、それらをセーブして置き物にしてみました。

ウォルナット製の器

ウォルナット製の器を作りました。私の中ではたらこスパゲッティ用。

bowl1

器の外側にはちょっぴり「?」っと思ってもらいたい、斜めなハードラインを入れてみました。
底は一般的な高台です。が、もうちょっと趣のある高台の形を目指したいというのが次回への課題。

bowl2

直径23センチ。

今年の夏は湿度が高く、毎日モワッとアワーズをやり過ごすのが大変。

ウッドターニングのこと/また息子の陸上

大学にシャープニング・ステーション(研ぎ専門エリア)が設けられていて何もかも揃っているので、ウッドターニングのツールはすべてそこを利用して研いでいました。でもよく使うツールは1コのボールを挽くのに何回か研がなくちゃならないし、夏の間は大学へ行かないので不便となり、やっと自分のグラインダーを買いました。

grinder

重くて箱から出せなかったので、ダーリンが単身赴任先から帰ってきたときに出してもらい、とりあえずガレージのフロアにドンッと。グラインダーを置く場所がないので、台を作らなくちゃ。ツールを研ぎ易くするためのアクセサリーなども揃えたい・・・。気持ち良く木工をする為に買わなくちゃいけないもの、作らなくちゃいけないもの、当分続きそうです。

2ヶ月ほど前に、エルトンさんから木材をダンボールいっぱいいただきました。ウッドターニングに良さそうな物ばかりで嬉しかったのですが、ヒビがいっぱい。しょうがないので危険なヒビだけ取り除き、練習と思って挽いています。

bowl

ウッドターニングで新しい物を作り出すとき、ある程度のアイデアを描いてみたり想像したりして挑んでますが、回し出してからアイデアが湧き出てくることもしばしば。写真の器もそうですが、元々のアイデアから方向転換して気に入る形に仕上がる確率も結構高いんですよ。
つくづく「とにかく手を動かしてみるものだ。」と感じる瞬間です。

bowl_bottom

この器には、今まで使ったことのない仕上げ剤を試しています。(写真は仕上げを塗る前。)

余談。

子供たちが夏休みに入りました。ほぼ同時にワールドカップも始まったので、毎日観戦で忙しい。

Association1

そしてもう2週間前ですが、アメリカ陸上競技連盟のサンディエゴ大会400メートル走(13&14歳の部)で息子が1位。次の大会(Regional)へ進出が決まりました。ホッ。

Association2

下の写真は同じクラブの写真係りママが撮ってくれていた物です。

SDAssociation_20140607_5

200メートル走も2位で次の大会の出場権をゲット。

今夜(金曜日の夕方)から日曜日までの3日間、南カリフォルニア、ハワイ、ネバダの3州のトップランナーと競います。この大会でトップ5に入ると、本人が目指すUS ジュニア・オリンピック・チャンピオンシップの出場権がもらえるという仕組みだそうです。
でもロスやラスベガスのトップランナーのタイムと比べると、2競技とも厳しそうだな。涙

余談の余談ですが、サンディエゴ大会にオリンピック金メダリストのMonique Henderson さんが来ていましたよ。

では行ってきまーす。

キャンドルスタンド/バレエ鑑賞

去年の11月に作ったキャンドルスタンド。
ホリデーシーズンのデコレーションに使いたくて作ったのに、すっかり忘れてました。

Candle1

これを作るのに旋盤を回している最中、突然1/5ぐらいがすっ飛んでビックリ。くっつけて挽き直したのですが、少し傷が残ってしまいました。でもちょっぴり変な形が、テーブルの上で存在感を出して気に入ってます。

・・・

またまたいつもの余談。

もう2週間ぐらい前の話しなのですが、末っ子の小学校のお友達に招待されて、California BalletSleeping Beauty (バレエの舞台)へ行ってきました。
ドレス・リハーサルの一般公開で、「これは本番前の最後のリハーサルで、失敗したらそのシーンをやり直す可能性があるので、承知しててくださいね。」と言って始まり〜。

Kateryna-Khaniukova

主役のプリンセス・オーロラはKateryna Khaniukova さん(写真上)というウクライナ人のバレリーナ。検索してみたら色々な賞をとっている方のようです。
完璧なバレエの世界もいいけど、間違えて恥ずかしそうにしたり、ふざけたりしているバレリーナ達が可愛くて、とっても楽しかったです。
末っ子も、お友達とオシャレをしての夜のお出かけに興奮状態でした。

ドレス・リハーサル、また行きたいな。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...