ウッドターニングのツール棚

ガレージ工房の改善作業が続きます。
ウッドターニング用ツールの半分が旋盤台内の収納に入らず溢れていたので、壁にかけれる棚を作って取り付けました。

WoodturningInGarageShop

ビフォアはこんなでした

WoodturningArea2

今日はチェーンソーで木を器サイズのブランク(ブロック)に切る作業をしたのですが、先日買ったメープルと、友人に器にしてほしいと頼まれている木がとーっても硬くて大変でした。

TurningBlocks

ウッドターニングは女性でもできる!と思うのですが、大きな丸太の運搬やチェーンソー作業はやはりキツく限界を感じます。腕立て伏せすれば力持ちになって、チェーンソーも丸太の運搬も朝飯前かな?と思いながら何もせず、早数年が過ぎてしまいました。

ライブエッジ付き飾り棚

ライブエッジ(耳付き)のアプリコットの木で小さな飾り棚を作りました。

ApricotLiveEdgeShelf2

乗せたのは、私が小学校のころから色んなお願いでお世話になっているお地蔵さんと、たまーにお水をあげるだけなのに元気でいてくれるエアプランツ。

リビングルームにファームハウスな棚

リビングルームの暖炉の上に棚を取り付けました。
古材を買ってきて作った、ちょっとファームハウス調な棚です。

LivingRoom_FarmHouseShelf

マントルピース上のデコレーションは天井が高いせいか(?)なかなか難しく、ずーっと悩んでいたのです。
ジャンボサイズの絵を買おうと思っていたのですが、本当に好きだと思える絵に出会えず。出会えたところで買えるのかっていう問題もあります。
そしたら先週、この画像を見てハッとしました(↓)。

Emily_Henderson_Target_Fall_Kitchen

右上の木の棚(↑)がイイ!(写真はこちらより。)
何がイイって、大きさや古材というインパクトのある材質が空っぽの壁を埋めてくれる感じがするし、棚だから、小物でちょくちょくアレンジできるのもイイ。さらには、いずれ暖炉を取り払ってストーブにするときにも対応できる。
というわけで、マネして似たような棚を作ってみました。なんとなく⭕️✖️ゲームがしたくなるデザインの棚です。

camera

上のカメラは父が若いころに使っていたもので、8月に一式もらって帰って来ました(↑)。古いカメラの形ってカワイイ♪

AfricanMan

こちらの像は成田空港で買いました。なんと1000円!タンザニア製なのですが、黒檀なのに1000円って!びっくりしました。違うサイズやポーズもあったので、いくつか買っておけば良かった・・・。

余談。
昨日の夜のサンディエゴの空はすっきりと雲のない空で、家の前から綺麗なスーパームーンをみることができました。

SuperMoon

望遠レンズが欲しいなー。

小さなユテンシルスタンド

自宅用の小さなユテンシルスタンドを作りました。

cup

メジャースプーンなどの小さいユテンシルは、引き出しにしまっておく派の人たちのが多いのかな?私はカウンターに出しておく派です。もう大分長いことプラスチックの物を使っていたので、木製のが作れて大満足。またまたオリーブ材です。作業中のオリーブの香りとユニークな表情が大好きな木だけど、硬いせいか挽く手に力が入り、時間がかかるし肩もこります。その上この小ささで口がすぼまるデザインなので、中を覗き込みながらの作業がキツかったです。

大きい(というか普通サイズの?)ユテンシルスタンドはIKEA のステンレス製のを使っていますが、こちらもいい木材を見つけたら作りたいです。

shelf

キッチンがらみで余談。上の写真は和食器側の棚。
「欲しいお皿がもっとあるんだけど、しまって置く場所がないんだよね。」と言ったら、姉を含め数名の友達に「まだまだ入る。こんなにスペースあるじゃん!」と言われました。みんな結構ギューギューにしまい込むようです。
次の日本への里帰りで狙っているお皿がいくつかあるので、ギューギュー覚悟でがっつり買い込む予定♪

ブラインドシェルフ完成

息子の部屋のシンプルな棚、別名ブラインドシェルフ/フローティングシェルフが完成しました。

Floating Shelf

太陽光に乏しい部屋というのと夕方に撮影したのとで、画像の色が本物に忠実ではないですが、こんな感じに仕上がりました。今回の仕上げは、オイルベースのウレタンを3コート。すごくリッチな色合いになりました。(仕上げをする前の木の色ははこちらで見てね。)。息子の部屋はダークな色の木を取り入れたインテリアをイメージしているので、まだまだやる事あるけど少しは雰囲気が出てきた感じ。

Floating Shelf

この棚を作ってと頼んできた息子がやりたかったのは、トロフィーを並べること。
並べて喜んだと思ったら、「次はメダルをディスプレイする何か作って。」と。「ぇえ?参加賞程度のメダル、わざわざディスプレイしなくたって、しまっておけばいいよぉ。」って本当は言いたいんですけどね、これぐらいで喜んでくれて、運動や勉強のモチベーション上がっちゃうなら安いもんです。

Floating Shelf

木のこぶは上にするとホコリが溜まるので下向きにしました。高い位置に付けた棚なので、下からこぶが見えて嬉しい。こぶやあら皮が付いたままの木を多いに取り入れた家具を作ったジョージ・ナカシマを思い出しました。自然っていいね。・・・そんな今日はアース・デイ。
Happy Mother Earth Day!

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...