オーク材アートフレームのホワイトウォッシュ仕上げ 〜マスターバスのアート〜

マスターバスの壁にかけた水彩イラストです。

artframe_whitewash1

以前水彩画アーティストの作品集を買ったときにチラッと紹介したYelena Bryksenkova さんという方の「bath nude」というプリントです。

artframe_whitewash3

イラストのテーマも小ぶりサイズ(6x8インチ)もこの壁スペースにぴったりなんです。

アートフレームは手作りし、仕上げはホワイトウォッシュ。

artframe_whitewash2

ホワイトウォッシュは特にどうと言ったテクニックではなくて、少量の白いペンキに水を多めに足して2コート塗ったものです。白いアクリル絵具でも代用できると思います。私はフォームブラシを使って塗りました。ホワイトウォッシュには木目の荒い木材がオススメ。仕上げ材を通してでも木のぬくもりが感じれるのが素敵です。このフレームにはオーク材を使いました。

イラストの方ですが、ヌード女性とは言えども、Yelena さんの作品なのでイヤらしい感じはまったくないと思うのですが、長女には「え〜〜」と言われてしまいました。マスターバスのバニティ周辺に合う絵が欲しいなぁと思っていたので、ぴったりなのが見つかって私は嬉しいのですが、、、。

マスターバスの現状況はこちらからどうぞ

本「Watercolor Paintings by Contemporary Artists」

待ちに待った本「Watercolor Paintings by Contemporary Artists」が届きました。

Watercolor Paintings by Contemporary Artists

Chronicle Books 出版。4月23日発売。
アマゾンで予約してあったので、発売当日には手元に届きました。

Watercolor Paintings by Contemporary Artists

上はBecca Stadtlanderさんのページ。去年の11月ごろに彼女のブログを見つけ数日で読破。この本のことも彼女のブログで知りました。カラーチョイス、ディテール、私の Eye Candyです。
Postcrossing 〜オランダNo.1〜の記事でリンクを紹介したYelena Bryksenkovaさんと作風が似ていてますが、この2人はお友達のようです。

Watercolor Paintings by Contemporary Artists

*上の写真2枚にムリヤリ押し込んだパレットは末っ子の。お絵描き大好きなので、今年になって専用パレット&ガッシュを買ってあげました。

本には21人のアーティストがとりあげられていますが、私がRSSでブログをフォローしている人が7人も(↓)。

Dear Hancock ブログ
Julia Denos ブログ
Anna Emilia Laitinen ブログ
Jane Mount
Cate Parr サイトのニュースページ
Sujean Rim ブログ
Becca Stadtlander ブログ

知っているアーティストがたくさんで嬉しいのですが、出来れば彼らがまだブログなどで世に見せていない「この本用」の作品を載せて欲しかったなぁというのが正直なところ。
たとえばAnna Emilia Laitinenさんのこれ(↓)なんかも、彼女のサイトでがっつり見れちゃいます。

まぁ知らなかったイラストレーターも大勢いるので、これから彼らを検索してサイトやブログも見てみようと思います。

今日のおやつは栗原はるみの豆乳ゼリーの黒みつがけ。

Tonyu Jelly Kuromitsu Gake

母か姉のどっちか忘れちゃったけど、きな粉をかけて食べるともっとオイシいと言って作ってくれたのは、かれこれ数年前。それ以来私もはまって、ちょくちょく作るようになったスイーツです。きな粉はマスト!でもかけ過ぎ?
女友達とのポットラックパーティーなどでも大好評でした。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

カスタムマットで水彩画完成

自分で描いた末っ子の水彩画と手作りピクチャーフレーム、完成しました。

Watercolor Portrait

さんざん悩んだマットの色ですが、どうも単色だと落ち着かない気がしたので、2色選んでレイヤー化しました。

Watercolor Portrait

今回初めて利用したのはpictureframes.com前回の途中経過の記事でマットの無料サンプルを送ってくれた会社です。

絵とフレームは自分の手作り、ガラスとマットはカスタムオーダー。なんだか面倒で長い道のりでしたが、こうして絵をはめてみると・・・うれしい♪
中古マイホームはプロジェクト続きで散らかっているので、そこへ画材を広げる気になれなくて描いてませんが、ちょっぴり描きたい気分になってきました。

ガラスは近所のDiscount Glass & Mirror Inc.というガラス屋さんで注文。名前にディスカウントと付くとサービスもディスカウントで雑かと思いきや、とても対応が良く、カットも素早くてスムーズなガラス屋さんでした。これからはここにお世話になりましょう。

Chandelier

去年の暮れに取り付けてから、1度も拭いていないシャンデリア。
普通だったら年に1回拭くぐらいで十分だと思うのですが、ホコリのたつプロジェクトが何回かあったので、今日やっと気合いを入れてテーブルの上によじ登って拭きました。
ガラスの少ないシャンデリアにして正解。これだけでもけっこう面倒。
終って下から見てみると・・・何も変化なし。
天井が高いのでシャンデリアも遠くて、汚れなんて目に付かないのかも。
自己満足なお掃除でした。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

水彩画と手作りピクチャーフレーム

一昨年描いた末っ子のポートレート。

Gisela

ずーっと飾りたいと思っていたのですが、なかなか大きなサイズのフレームが見つからないので長いこと眠っていました。
そろそろカスタムオーダーでもするかと思い立ち、マイケルズの「カスタムオーダーのピクチャーフレームどれでも50%オフ」クーポンが出るのを待ち、水彩画を持って行ってきました。
すっきり素朴なフレームとマットの色を選びいざ金額を出してもらったら、なんと50%値引き後の値段が$280!
クーポンなしなら$560ってことですよねぇ。高い!
もちろん買わずに帰ってきました。

しょうがないので例のごとくフレームは手作りすることにし、マットはカスタムオーダーするために無料の色サンプルを注文しました。

Mat Samples

フレームはシンプルなのが欲しかったので、ガラスと絵が入る溝をルーターで加工し、角を45度にカットしてのり付けしただけ。あっと言う間に出来上がりです(写真下)。
オークはプレーン済みのものを買ったのでほんの少し高く付いたけど、それでも$7。大きく節約できました。

Mat Samples

候補の色のマットサンプルをフレームと絵の間に並べてみました。
あっと言う間に色を決めて注文し、今ごろ写真を飾ってるはずだったのですが、未だにマットの色に悩んでいます。
いつになるか分かりませんが、無事にできあがって壁にかけたら写真撮ってアップしまーす。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Hello April

ハロー4月♪

大学の教室の天井からぶら下がる古臭いテレビ。
1月、家具作りに入る前のレクチャーの日々、あまりの退屈さに鉛筆でスケッチ。

カリフォルニアの公立学校は、不景気で人件費も教育費もカットされている中、Palomar Collegeは数年前にビリオナーが数十億ドル寄付したとかで潤っています。
「寄付金は施設に使うこと」という条件付きで、古いビルがポンポンと新しく生まれ変わっていて、今年はCFT(キャビネット&家具)科の建物の番。
この昭和(?)の匂いがするテレビももうすぐさようなら。
子供のころのテレビもこんなんだったな。画像がクルクル回り出すとバンバン叩いて止めてたっけ。笑

以前描いた水彩画の花の絵と一緒にスキャンして、フォトショップでその花をパターン化したあとテレビの一部にマスク。さらに文字をアニメーションでチカチカさせて遊んでみました。
今月いっぱい、サイドバーにも入れておこっ。

Hello April.

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

ブログランキングに参加しています。
クリック(=応援)よろしくおねがいします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...