木製の置物 〜キノコと洋梨〜

またキノコや洋梨などの置物を作っていました。
今回の新しい試みは、キノコに樹皮を残してみること(↓)。

mushrooms1

樹皮を残すことでナチュラル感が増すのではないかと・・・。
そしてキノコの傘と茎に違う木材を使うバージョンも作ってみました(↓)。

Mushrooms2

上のは傘がスポルテッドシカモアで、茎がチェリー。

そして洋梨(↓)。

Pear_Olive1

ちょうどいい大きさのオリーブが残っていてたのですが、小枝が生えていたのでワクワク。・・・というのは、旋盤にかけて小枝が取り除かれたあと、表面に小枝の年輪が残るんです。当たり前といえば当たり前ですが、この小さな年輪がカワイイ!
上の写真のオリーブの中央辺りに現れている白く光った部分がそれ。木目から現れる、こういうイレギュラーな色の違いや形がタマラナイ〜。

木製たまごでハッピーイースター

スクラップ木材で作っている卵コレクションがゆっくりですが増えてきています。イースターの週末でタイミングがいいので写真をアップ。

EggCollection

卵作りは単純にウッドターニングの練習やウォームアップとしてだったり、時間はあまりないけど旋盤に触れておきたい気分のときに。同じ理由で卵じゃなく洋梨にすることもあり、茎を付けなくちゃいけない梨が溜まる一方です。
卵や洋梨のような単純な形は意外に難しく、微妙なラインで満足のいかない結果になることもあるんですよ。

eggs

以前取った大学のウッドターニングの先生は、卵は「寝ながらでも作れる。」と言ってました。笑
私は一生かけてもそこまで言えるレベルに到達しなさそうですが、スクラップが山ほどあるので、時間のあるときに卵コレクションを増やそうと思っています。卵は縁起物でもあるので、いくらあっても悪くなさそうですしね。

ハッピーイースターウィークエンド!

木の置き物

オリーブ材で作った洋梨。

pear

ヒビが多いオリーブ材だったので他にどうすることもできず、サイズ的にちょうど良かったので、ずーっと試してみたかった洋梨にトライしてみました。これがなかなか愛くるしくて気に入っています。オリーブはずっしり重いので、置き物としてだけでなくペーパーウェイトなどにもいいかも。

次はもちろんリンゴに挑戦します。
なんとなくコレクション化しそうな予感♪

こちら(写真下5枚、3点)は一部の面だけ平らにヤスり、オイルを塗っただけの置き物。全てブラックウォルナットです。

wood_1_1

wood_1_2

これ(↓)は何か重みのあるものを底部に付けて、立たせて飾ったらいいかも?なんて思ってます。

wood_2

wood_3_1

wood_3_2

木工をしていると端材たちが山化するのですが、たまーに心を鬼にして、ある程度の物は処分します。それでも木目があまりにもキレイだったり、言葉では言い表せない何かを感じる木があったりするので、それらをセーブして置き物にしてみました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...