木製の置物 〜キノコと洋梨〜

またキノコや洋梨などの置物を作っていました。
今回の新しい試みは、キノコに樹皮を残してみること(↓)。

mushrooms1

樹皮を残すことでナチュラル感が増すのではないかと・・・。
そしてキノコの傘と茎に違う木材を使うバージョンも作ってみました(↓)。

Mushrooms2

上のは傘がスポルテッドシカモアで、茎がチェリー。

そして洋梨(↓)。

Pear_Olive1

ちょうどいい大きさのオリーブが残っていてたのですが、小枝が生えていたのでワクワク。・・・というのは、旋盤にかけて小枝が取り除かれたあと、表面に小枝の年輪が残るんです。当たり前といえば当たり前ですが、この小さな年輪がカワイイ!
上の写真のオリーブの中央辺りに現れている白く光った部分がそれ。木目から現れる、こういうイレギュラーな色の違いや形がタマラナイ〜。

ビンテージ・リンカーン大統領のコロンボトルな置物

今年中学生になる息子が、リンカーン大統領のファンです。
オバマ大統領の話しをしていても、ワシントン大統領の話しをしていても、もしくはラッシュモア山の話しをしていても、
「どの大統領の話し?エイブラハム・リンカーンはね・・・」
とウンチクスイッチがオンになり語り出す息子。
小学校低学年の歴史の授業でリンカーン大統領のことを学んで以来すっかり虜になったらしく、ここ数年、私たちはリンカーン大統領ストーリーを幾度となく聞かされています。しかも学校の授業や図書館の本で新たなリンカーン情報をゲットすると、ウンチクが長くなるんです。熱心に語る姿は可愛いのですが、ちょっぴりウザイこともあるかな。笑

ただリンカーン大統領でもワシントン大統領でも、得意に語れることはおおいに応援したいのでリンカーングッズを探していたら、こんな物に出会いました。

Lincoln

1970年代にAVONから発売されていたリンカーン大統領型コロンボトルを、ピンクに塗りまくって置物に変身させたもの。またまたetsyでの買い物です。
こういうアイテムを英語ではUpcycle(アップサイクル)されたものと言います。

ファイアープレイスのタイル探し中記事を書いて以来ファイヤープレイスのプロジェクトは全く進んでいませんが、このリンカーンはいずれマントルの上に飾ろうかなと思っています。
玄関を入ると、ファイヤープレイスはすぐ目につく位置にあるので、これでお客さんが来るたびに「リンカーン!」となり、息子にリンカーンを語れる機会が増える狙いです。

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

ブログランキングに参加しています。
クリック(=応援)よろしくおねがいします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...