プエルトバジャルタ旅行 〜最終日〜

プエルトバジャルタ旅行の記録を書いています。この旅行の関連記事は下のリンクからどうぞ。

初日
陶器のクロス 〜買ったの忘れてたもの〜
2日目:マリエタス諸島とお料理教室
3日目:バジャルタ・ボタニカル・ガーデン
3日目:ローカルなビーチ

PuertoVallarta_gourds1

いよいよ最終日。この日は、ホテルのビュッフェで朝食。
チェックアウトしたあとホテルに荷物を預かってもらって、午後5時のフライト時刻までサユリタ(Sayulita)で過ごす予定でしたが、ホテルの人が「んー、数時間しかないならサユリタは勧めないな。だったらここのクアレ川付近のギフトショップの並びでもフラフラしてきたら?」と言われサユリタを諦めることに。サユリタはプエルトバジャルタよりも観光地として根付いていて、半日じゃ足りないのは分かっていたのですが、BOHO系ブティックやセレクトショップが楽しいとネットで読んでいたので、ちょっと覗いてみたかったのです。

勧められたクアレ川沿いにあるギフトショップの通りは旅行の前から知っていたのですが、イマイチ興味がなく・・・。でも時間があるので行ってみることに。

PuertoVallarta_CualeRiverShops2

ここでは似たり寄ったりのお店が多いのですが、風変わりなドリームキャッチャーや、個性的なラグなどを置いているお店もあったので、掘り出し物を見つけれる可能性もある気がします。でもお店のおじさんやおばさんの呼び込みがすごいので、対応にエネルギーを消耗します。

このギフトショップの通りで唯一ワクワクしたお店(↓)。店名を確認するの忘れました。他のギフトショップとは違って、ちゃんとこだわってセレクトしたものを置いている様子がありました。

PuertoVallarta_CualeRiverShops1

壁にはお面がズラ〜。コットンやリネン製のナチュラルテイストのお洋服もたくさんありました。ここで私が買ったのは、ひょうたんの小物入れ!

PuertoVallarta_gourds2

50個ぐらいある可愛いデザインの中から、手持ちのペソ残金で買える3つに絞るのが大変でした。だってもうたまらないカワイさ!

PuertoVallarta_gourds3

アメリカでもひょうたんアートがあって、本もたくさん出ているし、各地にひょうたんアートのGUILD(会)もありますが、ペイントされたひょうたんより、彫刻されたひょうたんの方を多く見かけます。

PuertoVallarta_gourds4

このひょうたんを買ってからというもの、「ひょうたんペイントしたーい!」ムードになっています。

さてこの通りで他に買ったのはネックレス。

puertovallarta_necklaces

左の白&ゴールドの組み合わせのビーズネックレスは長女の。真ん中は末っ子の。右の黒いのは私の。

クアレ川沿いにあるギフトショップを見尽くしたあとは、初日に行ったオールドタウンの中心に向かって歩きました。

puertovallarta_town1

洋服屋さん、革製品屋さん、お菓子屋さん、木工品屋さん・・・、アートギャラリーも見かけました。

puertovallarta_town2

下は店頭でウォルナットをブラウンシュガーに絡めるお兄さん。

puertovallarta_town3

豆や木の実などをホームメイドお菓子にして売るお店で、サンプルを食べたら美味しかったので買ったのですが、帰宅後写真を撮る間もなく、みんなで一気に食べ尽くしました。あぁ、大量に買ってくれば良かったー。

朝のビュッフェがまだお腹に残っていたのですが、喉が渇いたので賑わっている様子のレストラン「La Casa Del Tabaco」へ。

puertovallarta_LaCasaDelTabaco1

飲食店をしながらシガー(葉巻き)を店内で巻いて売る、不思議な組み合わせのお店。

puertovallarta_LaCasaDelTabaco2

puertovallarta_LaCasaDelTabaco3

男性の方の職人さんですが、私が写真を撮っていてもポーカーフェイス。ウェイターのお兄ちゃんに「写真撮ってるんだから笑えよ!」と言われ、ほんの一瞬スマイルを見せてくれました(↓)。

puertovallarta_LaCasaDelTabaco4

手で巻いたシガーは箱に詰められ、

puertovallarta_LaCasaDelTabaco5

重ねられて、クランプでギューとする。これで何時間待つのか、何日待つの分からないのですが、箱のシガーを1本1本90度回して置き換え、またギューするのだそうです。

puertovallarta_LaCasaDelTabaco6

飲み物だけの予定が、揚げ物を注文してみんなでシェアすることに(↓)。

puertovallarta_LaCasaDelTabaco7

アッツアツで美味しかった。
プエルトバジャルタでは、どこのレストランも注文してからお料理が出てくるまでが長いですが、何を食べても美味しくて待つ甲斐あり。
息子はバージン・ピニャコラーダにはまり、どこへ行ってもそれを飲んでたのですが、このレストランのが一番美味しかったと言ってましたよ。

これにてプエルトバジャルタの旅行記終わり。
この旅行は、今月末にダーリンが米海軍からリタイヤするので記念の家族旅行だったのですが、プエルトバジャルタがとっても気に入ったので、早速来年も行きたいねと話しています。次回は今回行けれなかったイエラパ村やサユリタを優先して予定を組もうと思います。

最後に・・・

puertovallarta_sunset1

3日目の夕方、ホテルからみたサンセット。キレイだったー。

puertovallarta_sunset2

プールに見える子供たちのシルエット、分かるかな?
予定の合間を縫って、ホテルのプールは毎日楽しみました。
次回はどこへも行かず、プールだけの日も予定に入れたい。

まとめ:
プエルトバジャルタはとってもキレイで、楽しくて、美味しくて、人々も優しくて、一体これから何回訪れることになるんだろうと思わせる魅力いっぱいの土地でした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...