ドューパ! 〜わたしのコラム最終号〜/木工ができない時期にしていること

1年間にわたって書かせていただいたドューパ!のコラムが3月に発売された4月号で最後になりました。

dopa

コラムなどを書いたことがある素人の方たちの中でも、おそらく私がいちばん文章が下手で修正のリクエスト回数が多かったのではないかと。でもチャレンジすることは大好きなので、ありがたい機会でした。
最新号は店頭で。バックナンバーもアマゾンなどで見かけたので、ぜひお手にとってみてください。

・・・

最近とても忙しく、まとめて木工の時間を取れることがないので、今だからこそできることに取り掛かっています。
まずはいつか作ろうと思っている息子の部屋のビルトイン(造り付け)のキャビネットのデザイン。ここはあーしてくれだのそこはこーしてくれだのというリクエストが意外と多くて、すでに何回か描き直しています。この段階がとても時間がかかるんです。

cabinetryDesigning

外出先でも1〜2時間のどうしようもない待ち時間が続く日々。車内でできる手作業を考えているのですが、とりあえず今は読書をしています。いつか読もうと思っていたThe Man who Mistook His Wife for a Hat(妻を帽子と間違えた男)を読んでいます。日本語版の表紙のがカワイイな。

themanwhomistookhiswifeforahat

オリバーサックスさんの本は読んだことがなかったのですが、去年の頭ぐらいにニューヨークタイムズに載っていた記事がすごく気に入って、ネットで読める記事はいくつか読んでいました。彼はドクターということもあって、本ともなると私の英語力じゃ読みきれないんじゃないかと思っていたのですが、しょっぱなから面白いです。最近潜在意識や脳のカテゴリーにとっても興味があり、それに繋がっているからなおさら楽しく読めるのかも。
残念ながらオリーバーサックスさんは去年の夏に亡くなっていますが、彼の本はゆっくり1冊ずつ読んでいきたいです。

難関クリア!マスターバスのキャビネット製作

今年は少しずつですが木工作品を購入していただいたり、ドューパ!でコラムを書かせていただいたり、クラフトフェアへ出店したりと人並みに忙しいせいか、家のプロジェクトがなかなか進みません。言い訳っぽいですが。

でも今日はマスターバスのキャビネットを進めました。

MasterBath

L字型やコの字型キャビネットはコーナーのドアがちょっぴり複雑で、以前大学でキャビネトリーのコースを取ったときの先生の話しだと、ヒンジは特殊なものになるし、ドアとの兼ね合いもなんだかややこしい記憶があったんです。そのため材料は揃えてあったものの、やる気が起きず・・・。でも慎重に考えながら進めると、ちゃんと仕上がるものですね。

下部のキャビネットの一番右はランドリーバスケットを入れる引き出しで、立てかけてあるのは引き出しの前板です。今日は時間切れになってしまいましたが、明日取り付けます!

MasterBath_OriginalPlan

上はマスターバスのキャビネット製作に取り掛かる前に、KCDというソフトで作ったプランです。(プランの他の角度から見た図はこちらから→ マスターバスのバニティ製作
上部のキャビネットは下部に直接乗せる予定だったのですが、バニティトップのマーブルを隠すのがもったいないので、一番上の写真のように壁に取り付けました。浅い引き出し数個もなくし、ドアなどもフラットでシンプルな物にしています。

TiledSink

あとはキャビネット周りのモールディングを作って取り付け、仕上げを塗るだけ。この仕上げなのですが、ペンキを塗るつもりでいたのでドアの木目を合わせなかったのですが、今になってこのメープルの色味が好きになり、クリアの塗料にしようかなと思い始めています。

とりあえず今日は、難関だと思ってずーっと見て見ぬ振りをしていたコーナーのドアが無事に取り付けることができてメデタシメデタシ。

造り付け本棚兼メディアセンター 〜おひな様を乗せて〜

メディアセンター兼本棚のプロジェクト、恥ずかしいぐらいゆっくりですが進んでいます。

MediaCenter1

前回9月にアップした時はこんな状態でした。

一番奥の、奥行きが深い収納部分の上に板を乗せ、まだ仕上げを塗ってないのですが、とりあえずお雛様に間に合いました。

ohinasama_1

ちなみにお雛様の収納は、このキャビネットになります。飾る場所と収納の両方をここに確保しました。「収納」ってただ綺麗にしまうだけじゃなくて、使うときにどれだけ楽に出せるかというのも重要だなーと今さらですがつくづく。マイホームだけでなく以前住んでいた賃貸でも、お雛様を飾る場所と収納しておく場所が遠くて、毎年出すのが面倒でした。
お正月のお飾りも同じところにしまっているので、今年はお雛様だけでなく、お正月飾りもサッと出すことができましたよ。

MediaCenter2

お雛様の収納の反対側にある浅くて背の高い部分(↑)は、DVDやCD用に作りました。入れる物を測ってデザインしたので奥行きは気持ちいほどピッタリですが、全部収まりませんでした。未だにVHSムービーなんて持っているので、それらを処分すれば全部収まるんだけど、上の子供たちが幼いころ、飽きることなくなんどもなんども繰り返して観た映画なので、なんとなく処分できないでいます。

ちなみに、我が家にはひな祭りの飾りがあと3つ。

ohinasama_2

上はハワイに住んでいた頃に買ったPrecious Moments のお雛様。写真では反射するので外しましたが、実際はガラスケース入り。

ohinasama_3

上は瀬戸物やさんの織部の。そこで働く友達がプレゼントしてくれました。が、なんと落としてしまいました。涙・・・手前に映っているのが欠片。あとで糊付けしないと!

そして最後は母の手作り吊るし雛。さっき母と話していて思い出しました。早く出さないと〜!

ビルトイン用引き出し作り/陸上大会の記録

先週はビルトイン(造り付け)用キャビネットの引き出しを作りました。

Hall Bath(子供たちのバスルーム)のバニティー(洗面台)に3コ。リネンクローゼットに3コ。そしてMaster Bath (マスターバス)のバニティーに1コ。全部で7コの引き出しを一気に製作です。

リネンクローゼットの引き出し
リネンクローゼットの引き出し

廊下の突き当たり(末っ子の部屋の目の前)にある小さなリネンクローゼットに、早速作った引き出しを入れてみました(↑)。

去年5月の家のプロジェクトなどという記事にも載せましたが、古いクローゼットを壊し、新しいクローゼットの本体を入れた時はこんなでした(↓)。

今回はメープルのプライウッドで作った引き出しに、わざとウォルナットのダボを入れてコントラストを付けてみました(↓)。

リネンクローゼットの引き出し
リネンクローゼットの引き出し

さて次は引き出しのフェイスと、このクローゼットの上部用ドアを製作予定です。
近い内に完成図をアップできるよう頑張ります。

余談。
今週末は息子の陸上大会でした。
サッカーのオフシーズンの体力作りとして陸上クラブに入ったのですが、毎日の厳しいトレーニングにもめげず、一生懸命頑張っています。

陸上大会
陸上大会

ちゃんとした陸上大会は初めてだったのですが、サッカーの試合と違って会場にいる時間が長い!トータル10時間いたので、7歳児の末っ子は文句タレタレでした。暇つぶし対策を練らなくちゃ。

陸上大会
陸上大会

クラブの先輩と(↑)。

400メートル走での息子(写真下右↓)。

陸上大会
陸上大会

コーチのお陰で、運動音痴な私でも一目見て分かるほど、走るフォームがキレイになってきました。でもカーブではもっと内側に倒れろとか、レーンの内側の線に沿って走れとか・・・反省点がいっぱいだったそう。
が、結果は400メートル走年齢別で1位。
200メートル走は2位。

陸上大会
陸上大会

200メートル走の後(↑)。コーチに指示を受けるの図。

1600メートルリレーにも出場予定だったのだけど、大会が長引き過ぎてキャンセルになってしまいました。上の写真、薄暗いでしょう?日が落ちて、ほとんどの人がいなくなった頃にやっと200メートル走だったんです。息子本人は朝7:30にチェックインしてからなんと12時間!
夏まで続く陸上シーズン。私たち応援組もエネルギー付けないと。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...