ビンテージミラー

etsy で買った小さなビンテージミラー。

前に自分で作ったパントリー件食器棚にしているキャビネットの横にかけました。
この壁には以前ハンドメイドした鏡をかけていたのですが、増築工事のために外し、他の物と山積みにしていたせいかヒビが。

私は賃貸に住んでいた頃からの習慣で、キッチン周辺の壁に必ず鏡を確保します。
と言うのはいきなりピンポーンと誰かが来た時に、ドアに出る前に顔をチェックしたいから。とてもじゃないけど人に見せられる姿じゃないときが多々あるので。笑

鏡の後ろにはフックも何も付いていなかったので、もしかしたらバニティとかお化粧台に置いておくトレーなのかも。壁にかけるのにどうしようかと解体しながら考えた末、ピクチャーフレーム用フックをエポキシ糊でくっつけることにしました。解体する必要がなかったことになります(笑)。せっかくなので解体しなければ拭けなかった部分とか綺麗に拭いてから戻しましたよ。

こういう小さなネイルを打つ時は、以前自分で作った小さなハンマーが役に立ちます。軽いし、小さな力が完璧なんです。

今年のサンディエゴの冬は寒くて雨が多く、ここ1週間なんて大雨、今日はひょうも降りました。
寒いの苦手だけど、初年度から薪ストーブが大活躍!今年は増築工事で出た材木や、私のガレージ工房の端材、そして近くのセブンイレブンで無料でもらえる大きな木のパレットで、薪は買わずに済みそうです。

長女の部屋にアートミラー

以前糸鋸で作ったアートミラーを長女が欲しいと言ってたのを思い出して、ひとつあげました。3枚ある中から彼女が選んだのは気球。

ArtMirror

7月のレネゲイドクラフトフェアに持って行ったのですが売れなくて、先週のフェアで再度チャレンジするつもりが、持っていくのをウッカリ忘れてしまったのです。でも長女にとってはラッキーでした。

ArtMirrors

残りの2枚は「多肉植物」と「キノコ」。てっきり長女はキノコを選ぶかと思ってたのですが・・・。

アートミラーには2つフックが付いているので、ネックレスやキーチェーンなどをかけれます。長女はネックレスをかけてます。
下の写真に写っている「AIR」のネックレスは、先日のクラフトフェアでお隣りさんだったジュエリー屋さん(Melting Sun Apparel)から買ったもの。初日から自分のエレメント(四元素)のネックレスが欲しいと言っていたので、お手伝いしてくれたご褒美に買ってあげました。

MeltingSunNecklace

長女は私が想像した通り「AIR(空気/風)」。私自身も想像してみたら当たりで「火」。ダーリンも予想通り「空気」。息子もぴったりかんかんで「火」。末っ子は散々悩んだ末「地球/土」にしてみたのですがハズレで、私と息子と同じく「火」でした。

四元素はここから調べれます→星座(サイン)の四元素。性格から予想してから見てみると楽しいかも。

マスターバスの続き

子供たちだけのバスルームだけでなく、私たち夫婦のマスターバスもゆーっくりですが進めています。最後にマスターバスのことをブログに書いたのは壁紙を貼った3月で、9ヶ月も過ぎていました。

MasterBath1

つい先日、トイレットペーパーホルダーを付けました!
って当たり前のものなのに、もうずーっとなかったので、この小さな存在がすごい進歩のように感じるんです。色はやっぱり黒。

MasterBath2

私たちのバスルームはバニティ(洗面)とトイレ&バスが分かれていて、上の写真はバニティー側からトイレ&バスを見た様子。

そして下の写真がバニティ。

MasterBath3

バニティのドアは作って付けましたが、シンク下部のFake Drawer Face (偽引き出しの前板)が未完成。このバスルームには十分な収納スペースがあるので、子供たちのバニティに作ったシンク下の引き出しは作らないと思います。
バニティの色は壁紙のカラースキームを使って、淡い水色か緑に塗ろうかな。

カスタムサイズでカットしてもらったオーバルの鏡2枚には木のフレームを作ったのですが、何だか納得いかず・・・。作り直そうと思っていたら、シンプルだけど丸くてかわいいミラークリップをアマゾンで見つけました。
作った木のフレームは無駄になってしまったけど、フレームなしのスッキリした様子が気に入っているので結果オーライ。

アートミラーフレーム

糸鋸でミラーフレームをカットしました。

mirror1

サボテンとトカゲ。

普段は正確に測り、切り、合わせる努力をしている木工ですが、これは直接板にフリーハンドで絵を描き、消し、また描き、納得したところでエイヤッと糸鋸でカット。こういう気ままなのもたまにはいいですね。トカゲの指を切る部分が大変でしたが、それ以外は悠々気分な作業で楽しかったです。

mirror2

下部には旋盤で作ったノブを2つ付けたので、何かぶら下げたりもできますよ。

サボテン絡みで余談。

hingehead1

我が家の玄関のドアヒンジに乗っかっているサボテン君です。磁石でドアヒンジの上に固定されるようにできていて、ヒンジヘッドといいます。
本当はHall Bath の三面鏡のヒンジに乗せたくて買ったのですが、大きすぎたので玄関に付けました。

hingehead2

玄関の外側(↑)からも、ドアを開けた時にチラッと覗けます。

購入先はHingeHeads.com。これを初めて見つけた時に欲しいと思ったデザインはもう作られていなくて悲しかったですが、新しいデザインが続々出てきているようです。でもサボテンがまだあって良かった〜。
個人が手作りしているものなのに、安いんですよ。
バスルームの3面鏡に合わなかったのは悲しいですが、小さくてカワイイ存在に満足です。

Hall Bath 〜三面鏡〜

子供たちが使うHall Bath。
最後にブログに書いたのは4ヶ月前。まだ完成していませんが、鏡を買って取り付けたのでバスルームらしくなってきました。

tri fold mirror
バスルームの三面鏡 *VSCO(iPhone のアプリ)の撮影で、フィルターがかかっています。

注文したのは去年の12月。 ネットで注文してすぐに「在庫切れなのでお届けが遅れます。」という連絡はもらってたのだけど、1ヶ月半待ちは長かった。ウェブサイトと在庫のデータベースを、もっと密につなげて欲しいです。

とは言え、色んなスタイルのデコレーションとマッチしそうな雰囲気がとても気に入っています。しかも便利なんだか不便なんだかはっきりしない微妙なサイズがカワイイ。
商品名はBallard Design のTri Fold Vanity Mirror 。ここの会社のカタログが届くようになってもう何年も経つのですが、好みじゃないのでカタログはめくりもせずゴミ箱行きにすることがほとんど。今回買ったきっかけは、以前からTri Fold Mirror (三つ折りの鏡=三面鏡)が気になっていたのでネットで検索してみたらBallard Designs へ辿り着いたというわけです。

tri fold vanity mirror from ballard designs
Tri Fold Vanity Mirror from Ballard Designs

上の写真のように、鏡を家具の上に置いてドレッサーのようにも使えるんですよ。

鏡が付いて嬉しくなり、放ったらかしのバニティー(洗面台)も完成させる気が湧いてきました。一番上の写真で分かるように、とりあえずドアは付けたものの、まだ仕上げを塗っていないんです。引き出しも作らなきゃいけないし。あ〜頑張らなくちゃ!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...