初めてのクラフトフェア終了!

週末、初めてクラフトフェアに出店してきました。

RenegadeCraftFair

写真(↑)は初日の土曜日にテーブルのセッティングをしてすぐに撮ったもの。あっという間の2日間で、気がついたら他に何も写真を撮っていませんでしたが、やっと会えた人、サイトで見たと言って探してきてくれた人、その場で知り合った人などなど、とても楽しい時間を過ごせました。

なんとLA Times のサイトに載ったレネゲイドクラフトフェアの記事「Renegade Craft Fair returns to Grand Park in DTLA」に、私の作品の写真とリンクが使われていたようで、私の英語サイトへの訪問数がびっくりする数になっています。フェア中、「見たよ。」と声をかけてくれる人が多く、委託やホールセールの依頼も数件いただきました。ありがたいです。これからゆっくり色々考えてみようと思います。

他の出店者の方たちとも出会えて楽しかった〜。なんと同じくサンディエゴに住む日本人の出店者の方もいたんですよ。そしてお隣りのブースでグリーティングカードを売っていたヴィヴィエンとは会った瞬間から意気投合し、またすぐにでも会いたいのですが、彼女はテキサスから来ていたのです。「来年の夏にまた!」と言ってハグして別れたのですが、早速翌朝にはソーシャルメディアで探して連絡をくれました。遠くてもいつでも繋がれる時代でヨカッた。
私はひとりでこつこつと物を作る時間が大好きなのですが、同じく物作りをする人たちとフェアという形で会える機会ってサイコーだ!と思える機会でした。

最後に、私がフェアで唯一買ったもの(↓)。

seasonalvegis

Young America Creative の月ごとの旬の野菜と果物がリストされているカレンダーみたいなポスターです。お魚バージョンもありました。フレーム作って、キッチンに飾ろうっと。

オリーブの小さな木箱/バラの根っこ

オリーブの小さな木箱ができました。
お塩などを入れて、キッチンカウンターに置いておくソルトセラーみたいなのを作ったつもりですが、他にもいろいろな使い方がありそう。

SmallBox2

本体がオリーブで、蓋はウォルナットです。
幅は一番広い底部分で6.4センチ。

SmallBox

手に乗せた画像の方が、小ささが分かりやすいでしょうか。
蓋作りを2回も失敗したのですが、3回目にして気持ちいいぐらい理想のフィットにできあがりました♪
バラエティに富んだ木種を使って、形も微妙に変えて、こんなのを10コぐらいクラフトフェアに持っていきたいな〜と思いながら作った小さな木箱、第1号です。

HedgeRoses_roots

さて。我が家のバラの季節がほぼ終わりに近づき寂しくなり、2週間ほど前にオンラインでバラを注文しました。欲しいバラが売り切れだったので、「今日だけ1コ買うと1コおまけ!」というセールの対象だったシンプリシティ・ヘッジ・ローズ(Simplicity Hedge Roses)というバラをゲット。おまけ大好きです。

HedgeRoses2

今日届きました。
これを温かいお湯に12〜24時間漬けてから植えましょうと書いてあったので、バケツにドンッ!

v1901

ダメにしなければ、上の写真みたいな小ぶりでピンク色のバラが咲くみたいです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...