注文のゼブラまな板

Cutting board order. Applied several coats of oil, and done. まな板の注文。オイルを数コート塗って完了  #woodworking #cuttingboard #servingboard #wood #zebra #kitchen #utensils #木工 #まな板 #ゼブラ材 #サービングボード #サービングトレー #vscocam

木工所は閉っていても手はあるので、やる気になればシンプルなまな板ぐらいはラスプやヤスリで作れるものですね。
と言ってもベンチトップ用の小さな機械をいただいたので、「手作業だけ」で作った物ではありませんが。それらいただいた機械の嬉しい話しはまた後日に。

今回のまな板は注文していただいたものです。
ご希望は「ゼブラ材で、サンドイッチが作れるぐらいのサイズ」。デザインの指定はなかったので、持ち手部分に手作業ならではのカーブを作ってみました。

親指の傷は、旋盤の横を通りかかった時にひっかけてしまいました。木工作業中より、フツーの生活で傷を作ってしまうことが多いオッチョコチョイです。多分母ゆずり。

Zebra Cutting Board

オイルを数コート塗って、日が暮れる寸前にiPhone でワンモアショット。
持ち手のできあがり、けっこう気に入ってます。
3枚作れる分のゼブラ材を買ったので、あと2枚。ガリガリゴシゴシと削ってヤスってがんばります。

注文まな板完成/新年度が始まった子供たち

友達がオーダーしてくれたまな板2枚ができあがりました。

まずこちら(↓)の市松模様は、おもてなしまな板。

Cutting Boards / Serving Board

旋盤で作った足付きです。
私の好きなウォルナットとメープルのコンビ。
リクエストされたわけじゃないのだけど、せっかくなのでエンドグレイン(木口)にしました。カッチカチに堅いです。

そしてこちら(↓)のストライプは野菜まな板。

Cutting Boards / Serving Board

ウォルナットとチェリーのコンビ。
お料理(ベーキングも!)上手な友達なので、ナイフの跡であっと言う間に傷だらけになって、いい味を醸し出してくれることでしょう。

長かった夏休みがやっと終わり、本日子供たちの学校が始まりました。

My kids returned from the first day of new school year. They're in high school, middle school, and elementary school. Youngest is passed out right now. #love #family #photooftheday #picoftheday #girl #soccerboy #teens #kids #school #backtoschool #follow

長女は高校生になりましたよ。
末っ子は1年生。去年のキンダーも同じ学校だったのに、久しぶりの学校に緊張して疲れたらしく、帰ってきて爆睡してます。ピースサインで。笑

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

カスタムまな板 〜友人からの注文〜

他州に住む友人が、まな板をオーダーしてくれました。新居用に2枚も!
木工所での様子(↓)

Cutting Boards in Progress

奥のはストライプだけど、これから更に切って市松模様となります。
手前のは終了してるので、一緒に帰宅。

Cutting Boards in Progress

11X16インチ。厚み1.25インチ。これはお野菜用まな板になるそう。
ダークな木のコンビのストライプがリクエストだったので、ウォルナットとチェリーに。なんだかReese’s のPeanut Butter Cups みたいな色合いでオイシそう♪

Cutting Boards in Progress

やすってやすってやすりまくった後はオイルでフィニッシング。まずは1コート目が終ったところ。彼女たちが新居に入居するまで預かることになっているので、その間オイルを塗りまくってツヤピカにします。

Hちゃん、オーダーありがとう。
両方完成したらスタイリングって、またアップします。

余談:

木工所の帰りに寄り道がしたい時、木屑だらけなので「汚いやつだ!」って思われるかなぁ〜なんていつも悩むんです。思いっきり汚いならいいんだけど、木屑って中途半端でやぼったい。
でも先日、J.Crew のブログを読んでいてひらめきました。

paintedjeans

ジーンズに思いっきりペンキを塗ってしまえば、汚れ仕事の帰り道だと分かってもらえるような。(畑違いな汚れ仕事だけど。笑)
誰も私のことなんか見ていないだろーから(笑)、ジーンズを無駄にするだけな予感もするんだけど、やりたくなってきた。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

お料理しない人用まな板

プレゼント用にまな板を作りました。

Cutting Board

久しぶりのまな板作りは、なんだか新鮮。
あまりお料理をしないみたいなので、邪魔にならないよう小さめ&薄めで。
出来上がりサイズを測ってみたら、30x19センチ。厚さは1.6センチでした。
小ぶりで軽いので、簡単なお料理に使い易そうなサイズです。
贈り先がメキシカン女性というだけで、トマト、アボカド、ハラペーニョを切っている姿を想像してしまいました。笑
それらにぴったりなサイズです。

Cutting Board

やっぱりウォルナットとメープルのコンビはいいな〜。コントラストが好き。

写真撮影のあと、スライスしたバゲットと玉ねぎをマイまな板に置き換えて、オニオンスープを作りました。濃厚でチーズとろとろ。美味しかった。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

ひさしぶりのまな板

ひさしぶりのまな板作り。

My Handmade Cutting Board

今回はホワイトオークを使いました。まな板に使うのは初めてです。
オークは目が粗いのでまな板に使うのは衛生面で不向きといいますが、多分それはレッドオークのことだと思うのです。ホワイトオークはレッドオークよりギュッと締まっているので雨風に強く、エクステリアによく使われるということ。ということは、まな板にもいいはず?(私の勝手な憶測です。)

上の写真の上から3枚はシンプルにホワイトオークだけで作りました。
同じ木から作ったものでも、当たり前ですが微妙に色が違います(↓)。
厚みは1.25インチ(約3センチ強)でリッチに。

My Handmade Cutting Boards

こちらは姉からの注文でサイズ指定(↓)。

My Handmade Cutting Boards

同じホワイトオークでも木目がドラマチック。まるでムンクの叫びの空のようにウネウネ。
アクセントにはメープル。コントラストの強いウォルナット&メープルのコンビよりも柔らかい感じがして、「姉」っぽいかなと・・・。

今回はシンプルに、凹んだ丸のエッジで。

My Handmade Cutting Boards

重さを測ってみたところ、シンプルなホワイトオークまな板3枚は1.7キロ。姉用は2.2キロ。どうりで重い!
重いと洗うのがカッタルイ気がしますが、切る時にするコンコン音がプロっぽいです。姉も料理が上手い人な気分を味わえるでしょう。笑

余談ですが、以前作ったジグザグまな板、なんと木工所にいるイタリアン木工オジさんに真似されました!
他のおじさんに「おい、それモトコの真似だろ!著作権に触れるぞ!」なんて冗談を言われて焦ったらしく、「君のアイデアを思い出して、作ってみた。」なんて言いながら彼のジグザグまな板を見せにきました。使用した木も全く同じでウォルナットとメープル。
4〜50年の木工経験を持つベテランなんだから、同じジグザグでももう少しデザインを変えるとか出来なかったのでしょうか。困るなぁ。(・・・な〜んて言いながら、ちょっぴり勝った気分。笑)

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...