ホームショップ作りの続き

新年明けましておめでとうございます。
このブログを初めて2年が経ちました。初めの記事を書いたのは2011年11月だったのですが、ネットに「えいやっ!」と公表したのが2012年の1月でした。これからも家のこと、木工のこと、気ままに書いていきたいと思っていますので、今年もどうぞよろしくお願いします。

去年の10月、利用していた(ボランティアもしていた)木工所が閉ってしまったのが理由で、ただいま我が家のガレージにホームショップ(木工の作業場)を作っています。
11月の終わりにホームショップの前進具合を書きましたが、あの後ガレージのシンク(陶器製)がぱっかりと割れてしまい、作業場作りも3歩進んで2歩下がった状態でした。予定外の破損で予算的にも時間的にもキツかったのですが、水道がないと不便。でもやっぱり予算はないので、時間を裂いてDIYで新しくしました。

Sink area of our Garage Makeover is almost complete.

買い物は$100以内で済ませたかったので、すでにある物を徹底的に使用。
上の写真に写っていませんが、シンク台は余っていたプライウッドで手作り。
カウンタートップはとりあえずキッチンのIKEAカウンタートップの残り。でもこの素材は簡単に傷が付いてしまう事が判明しているので、せめてぶつかり易い前方だけは木にしておきたくて、息子の部屋に付けたブラインドシェルフの残りのチェリー材をダボでくっ付けました。
ラテ色のタイルはHall Bath のリモデルで残ったもの。
水色のタイル2枚は、Master Bath のリモデルで取り寄せたサンプルです。
と、ここまでの作業は私と息子で。プラミング(水道)はダーリン担当。

買ったもの

  • IKEAの蛇口: $19.99
  • IKEAのシンク: $19.99
  • IKEAのシンクに入れるストレーナー:$6.99
  • プラミングの材料:$34.66
  • タイルを貼るAcrylpro:$5.82

計$87.45で、税込みだと予算ぎりぎりの合計 $94.45!(ブラシなどがぶら下がるIKEAのバーなどは、入居すぐに購入したものなので計算に入れていません。)

余談ですが、以前の家主がフォトグラファーで、このシンクの壁の反対側の部屋をダークルームとして使っていたらしく、写真に写るパイプや穴はそれが関係しているらしいです。シンクの真横にランドリー(洗濯機と乾燥機)のエリアがあるのですが、いつかランドリールームをキッチンの横に増築する夢が叶うときに、プロの方にこのパイプ関係をすっきりキレイにしてもらう予定です。

さて次は壁の作業。
11月はこんな状態でした(↓)。

Garage in Progress

ご覧の通り、この一面はなぜかドライウォールが裸状態。冬休みに入った息子に手伝ってもらって、壁に付いている物を取り外し、一緒にジョイント・コンパウンドとペンキ塗りをしました。色んな作業において上手になっている息子に感動した年末でした。

Organized my Woodworking templates and others on pegboard in homeshop.  木工で使うテンプレートやツールなどをペグボードでオーガナイズ。

壁が完成したところで、ペグボードを手持ちのペンキで塗り、壁に付け直し。
ガレージのあちこちに散乱していたものを集め、ペグボードにひっかけて整理整頓。気分すっきりな新年です。

でもこの逆側の壁一面が、まだまだド〜ンヨリする状態でして。そちらもキレイにする為に、先日材料を注文したところです。
今月は木工機械が問題なく使えるよう電気工事も入ります。
ホームショップ完成に向けていよいよ大詰め!

実は、照れくさいというか勇気がないというか・・・でなかなかブログで言えずにきてしまった私の個人的なニュースを、ホームショップが完成したら発表させてもらおうと思います。

2014年が、みなさまにとって笑顔いっぱいの年になりますように。

インテリアのドアフレームDIY

今週は感謝祭ウィークで、子供たちの学校はお休み。
私もホームショップ作りをお休みして、子供たちと一緒にほーったらかしになっている家のプロジェクトを進めています。
何かというと、これ↓

Hello.  #hello #girl #daughter #thanksgiving #break #ハロー #娘 #感謝祭 #お休み #vsco #vscocam

インテリアのドアのフレーム部分です。
半年ほど前にベースモールディングを新調したのですが、選んだモールディングが厚めだったのでドアのフレームよりも出っ張る羽目になり、おかしな見た目になっていました。
そこで自分でフレーム用に木を加工してインストレーション。・・・とここまでは順調だったのですが、ペンキ塗りが面倒で放ったらかし状態だったのです。

Repairing and Painting Door Jambs

約2日間で写真一番手前の長女の部屋のドアとドアフレーム、ガレージへのドアフレーム、バスルームのドアフレームが終了。思ったよりも時間がかかる作業です。本日は作業を終えた頃には日が暮れてました。

本当はドアをダークな紺なんかに塗ってしまいたかったのですが、ベッドルーム側は日当りが悪いので、やっぱり白でパッと。

白でパッとと言えば、長女の部屋のビンテージ・ファームハウス・ライト

Reflection on ceiling from old Farm House (punched metal) Lamp shade looks like a medallion  #lamp #lampshade #ceilinglight #pendantlight #interior #girl #medallion #country #farmhouse #homedecor #傘 #ペンダントライト #ランプ #カントリー #インテリア #vsco #vscocam

2年前に電気屋さんに取り付けてもらった時に、せっかく明るさを調整できるディマースイッチにしてもらったのに、蛍光灯電球だとディマーが効かないと言われ、泣く泣くキライな白熱灯で長いこと使っていたんです。
で、今年の夏頃キッチンの天井の電気工事をしてもらったとき、LEDならディマーが使えるということを知り、長女の部屋もLEDに変えました。
天井に映し出される傘の影はなぜか白熱灯の方がドラマチックでしたが、LEDは電気の使用量も少ない上、ぱっと明るい!

ハッピーサンクスギビング!

ホームショップとマスターベッドの前進具合

ホームショップ(ガレージの作業場)、少しずつ進んでいます。
パワーツールもろもろの収納用にキャビネットを作って設置しました。ちょっとしたデスク作業もできるように、椅子が入るスペースも確保(↓)。

Garage in Progress

*壁のペグボードアート(?)は末っ子の似顔絵 by 息子。オレンジのエクステンションコードが彼女のクルクルヘアだそうです。フックを使って目と口。分かるかな?

大きな機械類も85%の注文が終わり、ぞくぞく到着したので組み立てを頑張っています。
先日FedEx の配達のお兄さんがガレージの目の前で落としたバンドソーも、メーカーさんが代わりのパーツを送ってきたのでなんとか直しました。機械関係は本当に苦手なのでドキドキしながらの修理でしたが、やろうと思えばどうにかなるものですね。

話しはガレージから家の中へ移り・・・。
まだまだ完成にはほど遠いマスターベッドルームのチラ見せ。

Love our new Belgian Linen Duvet cover.  #duvetcover #restorationhardware #bedroom #bedding #linen #belgianlinen #interior #homedecor #布団カバー #ベッドルーム #ベッド #リネン #インテリア #vsco #vscocam

壁にモロッカンなステンシルをしたのは5月だったので、もう半年!
すぐにベッドルームを丸ごと新調するつもりだったのに、放ったらかしでした。
最近になり、ずーっと目を付けていたRestoration Hardware のストーンウォッシュのベルギーリネンお布団カバーを購入。雰囲気も肌触りもサイコーです。が、ダーリンはテキトーに買ったCrate & Barrel のBelo シーツセットを絶賛しています。

壁だけでなくラグ(写真下左)やスロー(写真下右)も柄物で、モロッカンチックにパターンのレイヤー化をしてみました。

Master Bedroom Patterns

ラグはもう半年以上も前にベッドのダーリン側用に買ったトルコラグ(ランナー)ですが、ダーリン曰く「朝起きた時の最初の1歩を踏むには薄過ぎる。」そうです。どんだけすごい一歩を踏むんだ。
パターンのレイヤー化は気に入ってるのですが、この小さなベッドルームが余計に狭く感じるなというのが本当のところなので、もう少し落ち着いたラグを買い直すつもりです。最初の1歩にふさわしい厚めのものを。笑

ちなみに。
半年ほど前にDesign Sponge で紹介されたJessie Webster さんのインテリアのベッドルームがすっごく好み。

2jesse

ベッドルームに限らず家全体がステキにコーディネートされているのに、色使いも雰囲気もとてもカジュアルでアットホームな感じがいいインテリアなんです。

彼女のダイニングルームもいいんですよー(写真下)。

1jesse

さて今週末も、ホームショップの完成に向けて頑張ります。

Hall Bath 〜その後〜

先週末は、Hall Bath に設置した手作りバニティ(洗面台)のドアをやっと作る気になったというのに、利用している木工所が軍の基地内の1施設なので、ガバメントが停止中はこちらも閉るということで作業ができずにがっかりでした。それでも我が家の男性陣が壁の修正作業(テキスチャーづけ)とペンキ塗りをしてくれたので、久しぶりにちょっぴり前進。

Hall Bath After Texuring & Painting

古臭いアイボリー色の壁が白くなって、明るくなりました。

シャワーカーテンのロッド(ポール)とか、洗面周りの小物とか、色々買い替えたいものがあるんだけど、気に入ったものを見つけるのって時間かかりますね。
でもやっと決心して買ったものを(ってそんな大げさなことでもないんだけど)いくつかご紹介。

カーテンはSerena and LilyNavy Feather シャワーカーテン
モダンなんだけど、手描きのような不揃いのフェザー模様が気に入ってます。

ゴミ箱とトイレブラシも買い替えました。

Simple Human Products

新しく買ったのはSimpleHuman のゴミ箱。左上がHall Bath 用で、ついでにマスターバス用(左下)も買ってしまいました。マスターバス用の方はコロンとした形のレトロなシリーズで、これの赤がすごくカワイくて迷ったのだけど、バスルームのテーマ色と合わないので泣く泣く諦めて白に。

トイレブラシも同じくSimpleHuman。トイレブラシにこのお値段はちょっと高いなと思ったのだけど、思い切って買って良かった。ブラシ部分の形が機能重視なデザインでお掃除し易いことはさることながら、ハンドルに磁石が入っているので、動かす時にハンドルをひょいっと持つと、下のコンテナ部分も付いてきてくれるという便利さ。
この間まで使っていたIKEAのLILLHOLMENは、ちょっと触れるだけで倒れる不安定なブラシでイラツく事しばしばだったのだけど、このブラシは安定性もバツグンで言う事なしです。

ちなみに今さらですが(どなたかの参考になれば)、トイレとキャストアイロン製のバスタブはtoto
アメリカのメーカーの物に比べると少々高いですが、最終的に元が取れるはずです。特に水道代が高いカリフォルニア州では(サンディエゴは2014年に更に高くなるプランが出されてますね)、お水の消費量が少ないトイレは重要。その上ワンピース型でお掃除がラクだし、そーっと閉るフタも嬉しい。タブはキャストアイロンでお湯の温度が下がりにくいので、お湯につかりたい人にはおススメです。

賞味期限が切れてしまい焦って消費活動をしていた日本の強力粉、下の惣菜パン(たまごパン)でやっと使い切りました!

短期間に集中してパン作りをしたおかげで、以前からの「パン作りは面倒くさい。」という考えが少し削られて、気軽にとりかかれるようになった気がします。家族のみんなも喜んでくれるのが嬉しい。食欲旺盛な息子は、「木工やめて毎日パン作りしてくれ〜。」と。笑
そんな息子、去年の夏に小学校を卒業して以来猛スピードで背が伸びていて、おもしろ半分で数ヶ月おきに身長測定しています。12歳中に170センチ到達するか?と思っていたら、誕生日まで2ヶ月残した時点で170センチを超えました。
反対に、「最終的に175センチになる勢いですね。」とドクターに言われていた長女の成長がスローダウンし、「また測ってみよう!」という気が起こらない状況でちょっぴりタイクツ。
(主に実家の両親のための余談でした。)

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

手作りウィンドーシル in ダイニングルーム

手作り家具の記事の最後にチラ見せした、マスターベッドルームに取り付けたウィンドーシル(窓の下枠)。写真をちゃんと撮ってブログにアップしようと思いながら、2ヶ月が過ぎてしまいました。時が経つのが恐ろしいぐらい早いです。子供のころは2ヶ月が2年ぐらいに感じたのに、今じゃ2ヶ月が2週間。2ヶ月=2ヶ月に感じたのはいつだったか考えてみると、私の場合20代後半の5年間ぐらいかな。

Handmade Window Sill in Dining Room
(窓に水滴がついてますが、雨ではありません。子供達が外から窓のお掃除中。)

マスターベッドルームにウィンドーシルを付けたとき、一緒にダイニングの窓の作業もしています(上の写真)。今回はちょっとデザイン(というほど大げさなものじゃないけど)を変えました。
というのは長女の部屋のウィンドーシルを作るとき、エプロン部分(壁に沿うモールディングのような部分)はどれぐらいの太さにすればいいのか悩んだんです。写真下がその窓。

Blue Room Window Bottom Casing is IN!

平均的な太さと思うサイズで落ち着いたのですが、作った後にPinterestやTumblrで究極の太さのエプロンを発見。これがカワイイったら!
私もぶっとい窓エプロンに憧れて、今回は2インチプラスして4ンチにしました。(下の写真の矢印部分です。)

Handmade Window Sill in Dining Room

太くするとカワイイだけでなく、ユニークな感じもします。

Handmade Window Sill in Dining Room

本日デイライトセービングが終了。夜中の2時になると同時に1時へ戻りました。(←日本語で書くと変な文章ですが、要するに2時になる瞬間に1時に戻るので、この日は1:00〜1:59を2回生きるのです。)
1時間得する秋(デイライトセービングの終了時)は嬉しいのだけど、1時間失う春(デイライトセービング開始時)は、体が慣れるのに1週間近くかかってしまいます。数年前までは1〜2日でシャキッと調整できたのに。
2ヶ月が2週間に感じるとか言っておいて、1時間失ったぐらいでヒーヒー言ってしまうのってつじつまが合わないな。苦笑

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...