造り付けメディアセンター 〜棚の取り付け〜

造り付けメディアセンターのプロジェクト記事の更新です。前回の棚作りの様子はこちらからどうぞ。
棚が小さなガレージ工房を陣取って他の作業に問題があったので、仕上げ塗りが終わった翌日にはさっさとインスタレーションしました。

どこに取り付けたかというと、DIYして作った玄関横の仕切り壁のリビングルーム側です。仕切り壁はこの棚を支える役目もあったのでした。

一番下の棚のドアはディスプレイラックに。ドアを斜めに取り付けて上に開けるタイプにすることで、ドアの表に本や雑誌をディスプレイしておくことができるアレです。たまに図書館や本屋さんで見かけますよね。

その斜めに取り付けるドアのヒンジ探しでネットをかなりウロウロしたのですが見つからないので、Rockler のサイトでヒンジをひとつひとつ検討した後、直接お店に行って店員さんに相談しました。何が作りたいか説明したあと、選んだヒンジを使うことに賛成してくれたので、これに決定。上の写真のPivot Hinge(ピボット・ヒンジ)がそれです。

そのヒンジで斜めに取り付けたドアの後ろは、隠しておきたいDVDなどを収納します。

下から2番目の棚はガラスのスライドドアを入れる予定。

上の写真でドアレールが見えるでしょうか。
ガラスのドアを入れなきゃいけない理由はないのですが、ディスプレイラックと一緒で、なんとなく面白みを加えるために入れてみました。

そして上2つの棚はオープン棚です。

テレビやケーブルのコードがワンサカしてますが、最終的には引き出しの後ろを通り、グロメットを渡ってテレビの後ろに出すのでスッキリする予定。、、、このグロメットですが、市販品で開けた穴に適したサイズのが見つからなかったので旋盤で挽いて作りました。

出来上がったグロメットをキャビネットに入れるとこんな感じ(↓)。

ぴったりんこ。

もともとテレビは下の写真のようにキャビネットで囲むデザインで製作していました。

テレビの下に、手前に引っ張り出せる台を取り付ける予定だったのですが、リビングルームに大した奥行きがないので、引っ張り出す必要ないかっと思いプラン変更。

CDやDVDの収納キャビネットだった部分は、こんなオープン棚に変わりました(↑)。
2年ぐらい前にAnthropologieのセールで買った長細い植物プランターがサイズ的にぴったりなので、これに植物を植えて置いておいたらいいかも〜と思っています。

デザイン変更したけどプライウッドは無駄にならないよう、解体したキャビネットのプライウッドもめいいっぱい再利用しました。上の写真の棚で、右側面が一部剥がれたりしているのはそのせい。でもフィニッシュエンドパネルと言って、もう1枚プライウッドを両サイドに被せるので、最終的にはダメージは隠されて綺麗になる予定です。

あとは棚の上を天井まで埋めたりする細かい作業が残っています。すでに材料は買ってあるので、できるだけ早く終わらせたいです。

リビングルームにバンブーシェイド

リビングルームにもバンブーシェイドをつけました。

ここには長いことイケアのカーテンを使っていたのですが、いつかは他の窓とお揃いのバンブーシェイドにしたいと思っていたんです。まったく急いでなかったのですが、最近新しい家を買った姉がバンブーシェイドを注文した際、希望のデザインのものが取り扱い終了してたなんて言うので、同じ家で異なったデザインのバンブーシェイドになることを避けるため、今の内に買っておくことにしました。これでバンブーシェイドを付けたいと思っていた窓の全てにバンブーシェイドが付きましたよ。

幅広の方の窓はマックス幅を超えていたので、2枚で作ってもらい、トータル3枚。
この窓はカルデサックの通りに面しているのですが、あえてバンブーシェイドの裏にライナーを付けませんでした。外から家を見る時にライナーが見えると、なんとも残念な外観になるんです。でもライナーを付けないと、写真のように家の中も外も透け透けなので、ただいまカーテンを吟味中。

今週末は息子のサッカーのトーナメントでサンバーナーディノへ。サンディエゴも30℃超えで暑かったですが、サンバーナーディノは42℃。土曜日の帰り道に「なんだかケムイね。」と言っていたら、山火事が起きてました。

消防車が来ていたので、火事が小さい内に消されているといいんだけど、、、と思いながら帰宅後ニュースを見てみたら、大きくなってしまった様子。今週末だけでも南カルフォルニアでは約30箇所で山火事が起きているそう。でもトーナメントは日曜日も続行だったので、それほど大事にはなっていないのだと思います。そう願いたい。

土曜日の帰り道はトレーダージョーズに寄って、先日友人宅で食べて気に入ったチーズをゲット。ピザ生地も買って、ダーリンが前夜の残りものの照り焼きチキンでピザを焼きました。サラダとサンフラワーシーズも乗せて、美味しかった〜。

鳩のハンギングプランター

薪ストーブ上の飾り棚に、ビンテージのDove Hanging Planter (ハトの吊り鉢)を買いました。

doveplanter1

陶器製です。
どんな植物を入れようかな〜と迷っているのですが、まだ居場所が決まっていないエアプランツをとりあえずチョンと乗せて。

doveplanter2

薪ストーブ周りの飾り付けにあれこれ悩んだわりには、買い足したのはこの鳩のプランターだけ。あまりごちゃごちゃしてもね。

doveplanter3

まだまだ日中はポカポカな陽気のサンディエゴですが、朝晩の最低気温が15なんて日があるので、床からキーンと冷える我が家の最低気温はもっと低いんだろうなぁ。
そろそろストーブの薪を買いにいこう。

薪ストーブの設置完了

Tada! (じゃじゃ〜ん!)

woodstove1

数日前に薪ストーブの設置が完了しました。

woodstove2

まだツールも薪も買ってないので、明日突然冬が訪れても薪を焚けない状態ですが、いや〜、カワイイ。穴があくのではないかと思うほど見つめる毎日です。

woodstove3

以前ダーリンがスリフトストアで買ってきた中古のバスケット(写真上の左)を薪の保管所にするつもりですが、元暖炉があった穴に薪を積んでおくのもいいかも、と思っています。

woodstove4

上はダイニング側に向かったビュー。
まだ暖かい日が続くサンディエゴですが、先週の猛暑は去り、窓から入ってくる空気の温度がまた少し下がってきました。

shelfabovewoodstove1

ストーブ上の棚にはとりあえず手持ちの物を飾ってみました。

shelfabovewoodstove2

ビンテージのブルーの水差しに入れたのはユーカリ(↓) 。

woodstove5

トレーダージョーズで$1.90ぐらいで買いましたが、うちの裏のユーカリが全く同じ種類のユーカリです。柵のあっち側なので切りに行くのが大変なのですが、来年の春夏は裏のをカットしてここに飾ろう〜っと。

woodstove6

薪ストーブって、グリーンが似合うな〜。寒い季節も待ち遠しいけど、暖かい季節もデコレーションで楽しめそうです。

woodstove7

夜は、ストーブの中に入れた電池式キャンドルをスイッチオン。これもオフシーズンの恒例になるかも。
このキャンドルは去年ダーリンが3点セットで$4.99というのを見つけ、気を利かせて買ってきてくれました。
炎が揺れているように見える機能付き。10種類ぐらいの色があるので、末っ子が緑にしたり青にしたりして、ちょっと君の悪い雰囲気になっている時もあります。もうすぐハロウィーンなので、そんな色も面白いですが。

そしてエントランス(玄関)側から見たリビングルーム。

woodstove8

左側に未完成の壁があるの、お気づきでしょうか。夏休みに作った壁です。もう少し時間かかりそうですが、この話しもまた近いうちに書きますね。

リビングルームのフロア

我が家のリビングルームはダイニングから6インチほど低い作りなのですが、この段差の側面を床材で埋めるのが面倒で、もうなが〜いことコンクリートがむき出しの状態でした。

FloorUpdate2

(IKEA カウチのカバーを久しぶりに洗ったので、シワシワですみません。)

先週末に息子の手を借りて、やっとその側面のコンクリートを床材でカバー。残っていた材料で間に合ったので、何も買わずに済みました。作業も意外と簡単で「なんでもっと早くやってしまわなかったんだろう?」といつものように思ったのですが、学ばないんです。笑
あとは上のトリムになる部分を作って、取り付けたら終了。いつになるかな。笑
ベースのモールディングは大分前に新調しました。

FloorUpdate1

写真の壁(左側)にあるスコンスのライトはもともとあったもので、ただいまカワイイのを探し中。早く取り替えたいな〜。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...