雑誌「Mollie Makes」20&21号

購読しているイギリスの雑誌「Mollie Makes」の21号が、数日前に届きました(最近届くのが遅いです。)
さっそく開けてみると・・・
Jasna Janekovicさんのふわふわエアリーなインテリアが取り上げられてました!

Mollie Makes Issue 21

ジャズナさんのFlickrのアカウントを2年ほど前に見つけて以来、新しい写真がアップされるのをいつも楽しみにしていますが、たったの32平方メートルという小さなアパートで繰り広げられるジャズナワールドの虜になっているのは、Mollie Makesのスタッフも同じだったのね。

Bathroom
*JasnaさんのFlickrアカウントより

ちなみに彼女はFlickrに写真をアップするだけで、ブログは書いていません。そのためプライベートなことをまったく知らなかったので、彼女のことがちょっぴり知れる楽しい記事でした。

Mollie Makes 今月号の付録は、2013年のカレンダー。
「どこの壁にかけようかな〜♪」とワクワクするカワイさ♪

Mollie Makes' 2013 Calender

前後しますが先月の20号は、私のツボをつくカラフルなインテリアがいっぱい。

Mollie Makes Issue 20

色と柄のレイヤー使いがいい。穴が開くほど見ちゃいます。

Mollie Makes Issue 20

そして sajiというボタン屋さんのボタンデザイナー、鈴木寛代さんのおうちスタジオも掲載されていました(正確には彼女のスタジオが取り上げられた本「Wonder Walls」のページが載っていました)。

Mollie Makes Issue 20

作業場なのにたくさんの小物がまるでお店のようにカワイク整理整頓されていて、「お邪魔しまーす。」したくなる。
東京にお住まいの彼女のブログはこちらから→ sajiのボタン日記

クリスマス前は毎年ながら半パニック状態です。
スケジュールも把握できないほどで、今週は2日連続して末っ子の小学校の行事を見逃してしまいました。涙
こういうときに都合良く思い出すどこかで読んだ言葉→「できない親にはできる子が育つ。できちゃう親はできないふりをしろ。」笑

Christmas Card

京都の祖母からのクリスマスカード。
LEDのティーライトに乗せて。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

イギリスのハンドメイド雑誌「Mollie Makes」

このブログの右側サイドバー「♡ハッピーになれるビデオ」欄にもある(3月現在)、「Mollie Makes: For people who love the crafty life」のビデオ(↓)。

去年tumblrで見つけて以来、あまりの可愛いさにハマってしまい繰り返し見たビデオなのですが、しばらくしてからイギリスのハンドメイド雑誌「Mollie Makes」の宣伝用ビデオだということに気が付きました。(最後に雑誌と供に “On Sale Now Subscribe Today” と出るのに、目に入っていませんでした。恥)
この雑誌、ヨーロッパの人たちのブログにちょくちょく現れたり、etsyのブログで紹介されたりして気になっていたのです。
そうと分かったら早速オーダー!
注文して5日後に発送されたようなのですが、それからカリフォルニアまで2週間もかかり・・・。楽しみにし過ぎたのか、メールボックスを見に行った時のガッカリ感が毎日激しく、やっと届いた日には嬉しいやら疲れたやら。笑

私が買ったのは、フェルトクラフトが特集されていたバックナンバーのIssue 4と注文の時点で最新版だったIssue 10。
毎号表紙は「手」の写真と決まっているようです。

Mollie Makes Issue 4 and 10

まずはIssue 4。フェルトで作るネックレスキットの付録付きでした♪

表紙のフェルトスイーツの作り方はもちろん、手芸アイデアや物作り好きさんストーリー、インテリア写真、商品情報などが盛りだくさん。

Mollie Makes Issue 4

この号は偶然にも、デザイナーのCatherine Hammertonさんが載っていました。
去年大学でインテリアのクラスを取った時にネットで彼女のインテリア&仕事スペースの写真を見つけたのですが、白ベースにカラフルなアイテムが散らばる空間が気に入って、インテリアの分析プロジェクトにリフェレンス画像として使ったほどだったのです。

Catherine Hammerton @ Elle-Decoration-April-2010-2
(Catherine HammertonさんのウェブサイトのPressから、彼女のMollie Makesページが見れます。)

毎号最後のページはクリエイティブ系のお仕事をしている人たちのスタジオを取りあげる My Spaceセクションになっているようです。人のデスク周りや作業場って気になるので、こういうページ大好き!
Issue 4の My Spaceはファブリック・デザイナーのAnna Maria Hornerさんのスタジオでした。ちょうど数週間前にキーストラップを縫うとき、トリム探しで彼女の存在をしったのでした。またまた偶然。

Mollie Makes Issue 4

そしてIssue 10。編み物やクリエイティブカップルのビジネスストーリーがメイン。
下の写真はホームツアーからのページ。左のデンマークチックな家具が欲しい。

Mollie Makes Issue 10

可愛いタトュー風刺繍(↓)。もちろんテンプレートと刺し方も載っています。

Mollie Make Issue 10

結論 → Mollie Makesおススメです!
作り方、アイデア、クリエイティブな人たちのストーリー、インテリア、商品&お店情報が程良いバランスで載っていて楽しい雑誌です。自称Pickyな(好みがうるさい)私でもハナマルをあげたいバランス。強いて言うなら「あっと言う間に読み終わっちゃうから、もうちょっと厚くして。」なんて思いますが、広告ばかりで厚くなっている雑誌は勘弁だし、年12回でなく13回発行しているのでちょうどいいのかも。
ハンドメイド派でない人も、眺めているだけで楽しいアイキャンディー雑誌だと思います。
私は購読決定!次号が届くのが楽しみです。
お気に入りのAnthologyですらまだ購読してないのに・・・。

私は手に取って読みたい派なので購読しましたが、デジタル版も出てますよ。

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

ブログランキングに参加しています。
クリック(=応援)よろしくおねがいします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...